Oct21Sat

ランニングシーズン到来! 脚の疲れは「膝ツボ」で解消。

2017.10.09
漫画
コリーちゃん : 都内在住の30代女性。仕事はライフスタイル系のライター。職業がら深夜遅くまでのPC作業が多く、つねに運動不足気味で寝不足がち。
チーズ丸(チー丸) : コリーちゃんの飼い犬(オス)。見た目の可愛さに反して態度がデカい。好物はチーかま。

〈 リラックスセルフケア ツボ編 〉ランニングシーズン到来!
脚の疲れは「膝ツボ」で解消。

神崎貴子先生
さくら治療院院長 神崎貴子先生

10月から『今日トレ』月曜日の担当をさせていただいています、さくら治療院・院長の神崎貴子(かんざきたかこ)です。これから紹介する“ツボ押し”で日々の不調を整えていきましょう。
最近はすっかり涼しくなり、走りやすい季節になってきましたね。そこで今回は「ランニングによる脚の疲れ」に効くツボを紹介します。


ツボ その壱

足三里の位置

【 あしさんり 】膝のお皿のすぐ下から、少し外側にあるくぼみを起点に、指4本分下にあたる箇所。長距離ランや坂道ランによって疲労しやすい前脛骨筋の緊張を和らげる効果もある。

arrow
足三里の押し方

ふくらはぎを包むように持ち、親指を足三里に当てる。5秒かけてやや強めに押す。逆脚も同様に行う。


ツボ その弐

内膝眼の位置

【 ないしつがん 】膝のお皿のすぐ下から、やや内側にずれたところにあるくぼみ。ランニング後の膝の痛みを和らげる効果がある。

arrow
内膝眼の押し方

人差し指、または親指を当ててじんわり圧をかける。やや強めに押しながら5秒キープ。逆脚も同様に行う。


神崎貴子●かんざき・たかこ。鍼灸あんま指圧マッサージ師/(特非)日本スポーツアロマトレーナー協会副理事長。数々の日本代表選手やプロアスリートの専属トレーナーとして活動した後、現在は『さくら治療院』の院長を務める。シドニーとアテネ五輪ではトレーナーとして選手村に入り、海外選手を担当した経験も。著書に『「スポーツアロママッサージ」よくわかる!実践バイブル』(フレグランスジャーナル社)など。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/胡桃澤和久(Three PEACE) 漫画/死後くん モデル/長谷川沙遊
衣装協力/suria