Aug15Wed

首回りを刺激して、発汗機能のメンテナンスを!

2017.08.28
漫画
マイペース男子ススムくんと破天荒女子のミチルちゃん。イタズラ好きのミチルちゃんに翻弄されがちなススムくんだが、なぜか気の合う2人は東京都内でルームシェア中。

〈 のびのび〜ストレッチ〜 ヨガ編 〉

今日のテーマ 首回りを刺激して、発汗機能のメンテナンスを!
YOGA INSTRUCTOR:芥川舞子さん

今月はパッとしない天気が続きましたね。思うように外出ができず、クーラーの効いた部屋にいることも多いのではないでしょうか。しかし冷房に頼りきった生活をしていると、熱の放散が抑えられ、発汗機能が低下してしまう恐れがあります。そこで今回は、発汗機能をメンテナンスするヨガをご紹介しましょう。


Yoga 1すずめのポーズ

すずめのポーズ1

脚を前後に大きく開き、前膝を曲げて腰を落とす。このとき前膝の真下にかかとを置くこと。後ろ脚は膝からつま先を床につけ、背すじを伸ばして目線を前に。

arrow
すずめのポーズ2

【ゆっくりと吸って吐くを5回繰り返す】
息を吸いながら両腕を肩の高さまで上げ、吐きながら空を仰ぐように斜め上を向き、胸を開く。この状態で5呼吸。代謝を上げるには、エネルギー消費の役割を持つ褐色脂肪細胞の働きをよくすることがベター。そこで、褐色脂肪細胞が密集する首・肩甲骨周りにアプローチする。


Yoga 2わしのポーズ

わしのポーズ1

床に正座で座る。(あぐらや椅子でもOK。)
左右の前腕を上下に重ね、手の甲同士を合わせる。余裕があれば、その状態からさらに手首を返し、掌を合わせる。息を吸いながら肘を天井方向に向け、胸を開く。

arrow
わしのポーズ2

【ゆっくりと吸って吐くを5回繰り返す】
息を吐きながら腕を下ろし、指先を下に向けて肘をみぞおちに押し当てる。同時に背中を丸め、頭を前に倒す。肘の上げ下げを5回繰り返し、肩甲骨が大きく動いているのを感じよう。手の上下を入れ替え、さらに5回行う。


芥川舞子●あくたがわ・まいこ。モデル/ヨガインストラクター。ヨガ指導歴12年。大手ヨガスタジオでトップインストラクターとして活躍する傍ら、若手インストラクターの育成にも携わる。大型イベントやメディアにも多数出演。ホットヨガスタジオLAVA CMキャラクター/ Reebok ONE アンバサダー 。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/胡桃澤和久(Three PEACE) 漫画/沼田光太郎
衣装協力/リーボック