Oct22Sun

乱れた生活リズムを修正。お目覚め改善!

2016.07.18
マイペース男子ススムくんと破天荒女子のミチルちゃん。イタズラ好きのミチルちゃんに翻弄されがちなススムくんだがなぜか気の合う2人は東京都内でルームシェア中。
マイペース男子ススムくんと破天荒女子のミチルちゃん。イタズラ好きのミチルちゃんに翻弄されがちなススムくんだがなぜか気の合う2人は東京都内でルームシェア中。

今日のストレッチ 乱れた生活リズムを修正。
お目覚め改善!

夏なのに連日天気がぐずつく時は、なんとなく朝の目覚めが悪いという人も多いのでは? それは、冬と比べて日照時間が長く睡眠時間が短縮するせいかもしれないし、寝苦しい暑さのせいかもしれない。いずれにしても、朝スッキリ目覚められれば1日を気持ち良くスタートできることは間違いない。そこで今回は、目覚めのスイッチが入るストレッチがテーマ。動作は横になったままでOK。ベッドに寝転んだまま、両手を胸の前で組む。緩めて、徐々にカラダを起こしていこう。


Stretch 1ハンズ・オーバー・チェスト

ストレッチ画像

ベッドに寝転んだまま、両手を胸の前で組む。

arrow
ストレッチ画像

両腕を天井方向に伸ばして両肩を浮かせる。10~30秒キープ。


Stretch 2ハンズ・オーバー・ヘッド

ストレッチ画像

ゆっくりと両膝を曲げて立てる。両手を頭の上で組み、大きく伸びをする。10~30秒。


Stretch 3ロールオーバー

mon_20160718_img5

両膝を胸の方へと引き寄せ、両手で抱えるように持つ。腰とお尻が伸びているのを感じよう。10~30秒。


Column目覚ましはあくまで保険。

目覚まし時計をひとつセットするだけではちゃんと起きられる自信がない。ということで2個も3 個もセットしているという人、冗談ではなく本当にいる。
けれど、そんな人ほど一度試してみてほしい。眠る前に起床時刻を頭の中で3回唱える。すると、アラ不思議、目覚ましが鳴る直前にぱっちり目が覚めるのだ。
これは、起床時刻をあらかじめ強く意識しておくことで、目覚めに欠かせない交感神経を活性化するコルチゾールの分泌を促すホルモンが、その時刻の3時間前から徐々に分泌されるため。人呼んで「自己覚醒法」。カラダのこのシステムによって、ちょうど起きる時刻に体内のコルチゾールの量がピークになるという寸法だ。
ちなみに、数分おきにアラームが鳴るスヌーズ機能の目覚ましは避けた方がいい。何度も寝たり起きたりを繰り返すので、目覚めと体内のコルチゾールの量のピークのタイミングがズレてしまうからだ。
最初のうちは前日の夜に唱えた時間通りに起きられなくても、繰り返すうちにぴたりと時間通りに起きられるようになる。己を信じよ!



ストレッチ監修/坂詰真二 取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/村田真弓 スタイリスト/高島聖子 漫画/沼田光太郎
コラム取材・文/石飛カノ コラム取材協力/菅原洋平(作業療法士、ユークロニア代表)

衣装/タンクトップ4,500円、ブラトップ5,000円、2in1ショートパンツ4,000円、シューズ《ナイキ ウィメンズ スタジオ ラップ4》5,500円、以上NIKEカスタマーサービス (TEL)0120-645377