Oct22Mon

季節変わりのダメージをツボ押しでリセットしよう。

2018.09.17
mon_20180917_img1

〈セルフケア ツボ編〉季節変わりのダメージを
ツボ押しでリセットしよう。

神崎先生プロフィール
さくら治療院院長 神崎貴子先生

厳しすぎる暑さがようやく落ち着いてきしたね。でも、油断は禁物! 夏のダメージが残ったまま季節の変わり目を迎えると、不定愁訴を引き起こす原因になります。夏の疲れをリセットするには、血流を促すツボを押すのが効果的。カラダを整えて、秋を迎えましょう。


ツボ その壱

mon_20180917_img2

【いんぱく】足の親指の外側、爪の生え際にあるツボ。両足にある。ヒステリーや貧血などの症状にも使われるツボで、精神を安定させる効果もある。

arrow
mon_20180917_img3

親指と人差し指で足の親指をつまむように持ち、2本の指で挟みながら5秒間刺激する。逆足も同様に行う。


ツボ その弐

mon_20180917_img4

【きょくち】肘を曲げた時にできる横じわの、一番端にあるくぼみ。消化機能やホルモンバランスを整える効果があるほか、しみの改善にも有効。

arrow
mon_20180917_img5

肘を曲げ、逆の手の親指の腹をツボに当てる。痛気持ちいいと感じる程度の圧で、5秒間刺激する。


神崎貴子●かんざき・たかこ。鍼灸あんま指圧マッサージ師/(特非)日本スポーツアロマトレーナー協会副理事長。数々の日本代表選手やプロアスリートの専属トレーナーとして活動した後、現在は『さくら治療院』の院長を務める。シドニーとアテネ五輪ではトレーナーとして選手村に入り、海外選手を担当した経験も。著書に『「スポーツアロママッサージ」よくわかる!実践バイブル』(フレグランスジャーナル社)など。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/胡桃澤和久(Three PEACE) 漫画/コルシカ モデル/長谷川沙遊
コンフォートワークアウトブラ3,500円(C3fit)、フライウェイトトレイルショーツ7,350円(ザ・ノース・フェイス)(問)ザ・ノース・フェイス 3(マーチ)(TEL)03・6418・4921。