Nov19Mon

帰省にバカンス、長時間移動の疲れをツボ押しで解消しましょう!

2018.08.13
mon_20180813_img1
コリーちゃん : 都内在住の30代女性。仕事はライフスタイル系のライター。職業がら深夜遅くまでのPC作業が多く、つねに運動不足気味で寝不足がち。
チーズ丸(チー丸) : コリーちゃんの飼い犬(オス)。見た目の可愛さに反して態度がデカい。好物はチーかま。

〈 リラックスセルフケア ツボ編 〉帰省にバカンス、長時間移動の
疲れをツボ押しで解消しましょう!

神崎先生プロフィール
さくら治療院院長 神崎貴子先生

皆さまお盆はいがかお過ごしでしょうか? 夏休みを満喫されている方も多いかもしれませんね。帰省や旅行といえば、長時間移動がつきもの。飛行機や車や電車でただ座っているだけでも、足が疲れたりむくんだりしますよね。そこで今日は移動疲れに効くツボをご紹介します。足のだるさを解消して、バカンスを楽しみましょう!


ツボ その壱

mon_20180813_img2

【ねんこく】内くるぶしの前方やや下にある出っ張りの真下。足の冷えを改善するほか、不眠や腎臓機能低下にも効果的。

arrow
mon_20180813_img3

足の甲を包むように持ち、親指をツボに当てる。痛気持ちいいと感じる強さで5秒間刺激する。逆足も同様に行う。


ツボ その弐

mon_20180813_img4

【しょうざん】ふくらはぎの中央ライン上で、アキレス腱とふくらはぎの筋肉の境目にあるツボ。水分代謝を促し足のむくみを改善するほか、冷えや腰痛を緩和する効果もある。

arrow
mon_20180813_img5

膝を立てて床に座り、脚の力をぬく。手の親指をツボに当て、強めの圧5秒間押し込む。力が入りにくい場合は両手の親指を重ねて押してもOK。逆脚も同様に行う。


神崎貴子●かんざき・たかこ。鍼灸あんま指圧マッサージ師/(特非)日本スポーツアロマトレーナー協会副理事長。数々の日本代表選手やプロアスリートの専属トレーナーとして活動した後、現在は『さくら治療院』の院長を務める。シドニーとアテネ五輪ではトレーナーとして選手村に入り、海外選手を担当した経験も。著書に『「スポーツアロママッサージ」よくわかる!実践バイブル』(フレグランスジャーナル社)など。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/胡桃澤和久(Three PEACE) 漫画/死後くん モデル/長谷川沙遊
コンフォートワークアウトブラ3,500円(C3fit)、フライウェイトトレイルショーツ7,350円(ザ・ノース・フェイス)(問)ザ・ノース・フェイス 3(マーチ)(TEL)03・6418・4921。