Sep23Sun

花粉症による鼻づまりに効く、顔のツボ押しで集中力アップ!

2018.02.26
マンガ
コリーちゃん : 都内在住の30代女性。仕事はライフスタイル系のライター。職業がら深夜遅くまでのPC作業が多く、つねに運動不足気味で寝不足がち。
チーズ丸(チー丸) : コリーちゃんの飼い犬(オス)。見た目の可愛さに反して態度がデカい。好物はチーかま。

〈 リラックスセルフケア ツボ編 〉花粉症による鼻づまりに効く、
顔のツボ押しで集中力アップ!

神崎先生プロフィール
さくら治療院院長 神崎貴子先生

今年もこの時期がやってきました。そう、花粉シーズンです。鼻水、鼻づまりといった症状が長く続くと、頭がボーッとして仕事もなかなかはかどりませんよね。そこで今日は花粉症に効くツボを紹介します。顔のツボを刺激して、鼻トラブルの症状を和らげましょう。


ツボ その壱

印堂1

【 いんどう 】眉間のちょうど中心に位置するツボ。鼻トラブルを緩和するほか、精神安定にも効果があり、質のいい眠りがとれる。

arrow
印堂2

両手の中指を印堂の上で重ねて置き、後ろに突き抜けるようなイメージで後頭部に向け真っ直ぐに押す。痛気持ちいいと感じる程度で5秒間。


ツボ その弐

迎香1

【 げいこう 】左右の小鼻のわきにあるくぼんだ場所。鼻水、鼻づまり、嗅覚異常に効くのはもちろん、シミやシワ対策にも効果的。

arrow
迎香2

中指の腹を左右それぞれのツボに当て、気持ちいいと感じる範囲で5秒間じんわりと押す。


神崎貴子●かんざき・たかこ。鍼灸あんま指圧マッサージ師/(特非)日本スポーツアロマトレーナー協会副理事長。数々の日本代表選手やプロアスリートの専属トレーナーとして活動した後、現在は『さくら治療院』の院長を務める。シドニーとアテネ五輪ではトレーナーとして選手村に入り、海外選手を担当した経験も。著書に『「スポーツアロママッサージ」よくわかる!実践バイブル』(フレグランスジャーナル社)など。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 スタイリスト/齋藤良介 ヘアメイク/胡桃澤和久(Three PEACE) 漫画/死後くん モデル/長谷川沙遊
ブラトップ 4,900円、ショートパンツ 3,400円、以上アンダーアーマー、(問)ドームカスタマーセンター (TEL)0120・106・786。