Sep23Sun

カラダや頭の「だるおも」解消! 自律神経や血行を整える手足のツボ。

2018.02.19
漫画

〈セルフケア ツボ編〉カラダや頭の「だるおも」解消!
自律神経や血行を整える手足のツボ。

神崎先生プロフィール
さくら治療院院長 神崎貴子先生

まだまだ厳しい寒さが続いていますが、暦の上ではもう初春。少しずつ春の気配が感じられる頃ですね。気候が安定しないこの時期は、頭が重い、カラダがだるい、よく眠れない、イライラするといった「不定愁訴」が起きやすくなります。自律神経の乱れや血行不良から発症することも多いので、ツボを刺激してカラダを本来のニュートラルな状態に整えましょう。


ツボ その壱

労宮1

【 ろうきゅう 】こぶしを握ったときに、中指と薬指の指先の間にあるツボ。カラダの緊張を緩和させたり、怒りを鎮める効果がある。

arrow
労宮2

逆の手の親指の腹をツボに当て、強めに5秒間じんわりと押す。反対の手も同様に行う。ツボ押し棒や、あまり尖っていないペンを使って押すと刺激しやすい。


ツボ その弐

照海1

【 しょうかい 】うちくるぶしの一番高い位置から、親指一本分下がったところにあるくぼみ。骨盤周辺の血流がよくなり、腰痛改善にも効果がある。女性の場合は生理痛緩和にも。

arrow
照海2

ツボを押す足と反対側の手でかかとを包むように持ち、親指をツボに当てる。痛気持ちいい範囲で5秒間押す。逆の足も同様に。


神崎貴子●かんざき・たかこ。鍼灸あんま指圧マッサージ師/(特非)日本スポーツアロマトレーナー協会副理事長。数々の日本代表選手やプロアスリートの専属トレーナーとして活動した後、現在は『さくら治療院』の院長を務める。シドニーとアテネ五輪ではトレーナーとして選手村に入り、海外選手を担当した経験も。著書に『「スポーツアロママッサージ」よくわかる!実践バイブル』(フレグランスジャーナル社)など。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 スタイリスト/齋藤良介 ヘアメイク/胡桃澤和久(Three PEACE) 漫画/中村純司 モデル/長谷川沙遊