Nov23Thu

脳の緊張をほぐして、ぐっすり安眠しよう!

2017.11.06
漫画
コリーちゃん : 都内在住の30代女性。仕事はライフスタイル系のライター。職業がら深夜遅くまでのPC作業が多く、つねに運動不足気味で寝不足がち。
チーズ丸(チー丸) : コリーちゃんの飼い犬(オス)。見た目の可愛さに反して態度がデカい。好物はチーかま。

〈 リラックスセルフケア ツボ編 〉脳の緊張をほぐして、
ぐっすり安眠しよう!

神崎貴子先生
さくら治療院院長 神崎貴子先生

今週木曜日に発売の『ターザン』は睡眠特集ですが、世間でも今、睡眠への関心が高まっています。
よく眠れなかった翌日は、仕事にも身が入りませんよね。そこで今回は、不眠に効くと言われるツボをご紹介します。ベッドに入ったタイミングで押すと脳の緊張が解け、心地よく眠りにつくことができます。


ツボ その壱

新庭1

【 しんてい 】左右の眉頭のちょうど真ん中から、指4本分上にあるツボ。ちなみに東洋医学では、この場所がその人本来の生え際と言われている。

arrow
新庭2

両手の中指を重ねてツボに当てる。気持ちいいと感じるところまで押して、5秒キープ。


ツボ その弐

失眠1

【 しつみん 】かかとの中央、ど真ん中にあるツボ。むくみや足の冷えにも効果的。妊娠中の方にはあまりオススメできないツボなので、押しすぎにはご注意を。

arrow
失眠2

ベッドや椅子などに腰かけた状態で、あぐらをかくように片膝を曲げ、逆脚の上に乗せる。親指をツボに重ねて当て、強く押す。ツボ押し棒を使って押したり、ゴルフボールを床に置いてその上に乗ったりしてもOK。5秒押して、ゆっくり緩める。逆足も同様に。


神崎貴子●かんざき・たかこ。鍼灸あんま指圧マッサージ師/(特非)日本スポーツアロマトレーナー協会副理事長。数々の日本代表選手やプロアスリートの専属トレーナーとして活動した後、現在は『さくら治療院』の院長を務める。シドニーとアテネ五輪ではトレーナーとして選手村に入り、海外選手を担当した経験も。著書に『「スポーツアロママッサージ」よくわかる!実践バイブル』(フレグランスジャーナル社)など。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/胡桃澤和久(Three PEACE) 漫画/死後くん モデル/長谷川沙遊
衣装協力/suria