Jun20Wed

万能ツボを押して、日々の疲れを和らげよう!

2017.10.16
漫画
ミッタン:疲れている人を放っておけない心優しい女の子。たまに可愛い失敗もしちゃうけれど、今日も元気に成長中! 大好きなのは、パパと風船。

〈セルフケア ツボ編〉万能ツボを押して、
日々の疲れを和らげよう!

神崎貴子先生
さくら治療院院長 神崎貴子先生

10月から『今日トレ』月曜日の担当をさせていただいています、さくら治療院・院長の神崎貴子(かんざきたかこ)です。これから紹介する“ツボ押し”で不調を整えていきましょう。
今回のテーマは「慢性疲労」。自律神経の乱れが原因のものであれば、ツボ押しで緩和されることがあります。どちらも多くの不調に対応する“万能ツボ”なので、試してみてください。


ツボ その壱

気海

【 きかい 】おへそから指2本下にあたる部分。気の巡りをよくするほか、女性ホルモンを整える効果もある。

arrow
気海2

両手の中指を重ねてツボに置く。気持ちいい範囲でゆっくりと5秒押して、元に戻す。


ツボ その弐

百会

【 ひゃくえ 】両耳の頂点と頭の中心線が交わるところにあるツボ。自律神経と直結し、精神を安定させる働きもある。

arrow
百会2

両手の中指を重ねてツボに置く。真下に向かってやや強めに押す。イタ気持ちいいと感じる状態で5秒キープ。


神崎貴子●かんざき・たかこ。鍼灸あんま指圧マッサージ師/(特非)日本スポーツアロマトレーナー協会副理事長。数々の日本代表選手やプロアスリートの専属トレーナーとして活動した後、現在は『さくら治療院』の院長を務める。シドニーとアテネ五輪ではトレーナーとして選手村に入り、海外選手を担当した経験も。著書に『「スポーツアロママッサージ」よくわかる!実践バイブル』(フレグランスジャーナル社)など。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/胡桃澤和久(Three PEACE) 漫画/コルシカ モデル/長谷川沙遊
衣装協力/suria