Oct22Sun

自転車に乗る前に股関節の稼働性を高める。

2017.06.07
wed_20170607_situation

所用につき自転車で外出するときは、目的地へと漕ぎ出す前にウォーミングアップをしつつ、ながらトレ。片足をペダルに乗せ、逆足で地面を蹴ってぐーんと前進。股関節の稼働性を高める訓練になるとともに、両手と片足の三点支持で姿勢を保つため、体幹のバランストレにもなるのだ。

wed_20170607_img1

両手で自転車のハンドルを握り、左足をペダルに乗せる。


wed_20170607_img2

右足で地面を蹴ったら、その勢いで前進する。


wed_20170607_img3

右脚はできるだけ高い位置で後方に伸ばす。2〜3回繰り返し。両側でやるのが望ましいが、利き足の逆側で行うのは難しいので、やるなら公園などで。


wed_20170607_kansou

弊社には社用自転車がありまして、今日はそれに跨がって書店巡り。途中に公園があったので、ながらトレを実践しましたが、かなりバランスを取るのが難しい! 挑戦心をくすぐられる難易度なので、何度もやるうちに、良い汗かいちゃいました。

wed_20170607_pb

監修/齊藤邦秀 取材・文/石飛カノ、村田竜平