Oct22Sun

つり革に体重を預け、上半身の凝りをリリース。

2017.05.31
wed_20170531_situation

帰宅途中の電車内で、もし周りのスペースに余裕があるようなら、体側をストレッチするチャンス。高い位置にあるつり革、またはつり革のバーに片手で掴まって、上体をぐーんと伸ばしてみよう。デスクワークで凝り固まった上半身を気持ちよくリリースできる。

wed_20170531_img1

つり革に片手で掴まる。


wed_20170531_img2

腰を落として、体重をつり革に預けながら体側を伸ばす。ひと駅分伸ばしたら、次のひと駅は逆側をストレッチ。


wed_20170531_kansou

ほかの乗客に迷惑を掛けぬよう、今回はスタジオ撮影ですが、ちゃ〜んとプライベートでも実践しましたよ! 吊り革を利用する分、体側がしっかり伸びて、気ン持ちいいです。写真ほど大げさでなく、バレないようにこっそり伸ばしても効果アリ。疲れたタイミングでやると、シャッキリしますよ〜。

wed_20170531_pb

監修/齊藤邦秀 取材・文/石飛カノ、村田竜平