Oct20Sat

しっとり仕上がる! 手作りサラダチキン

2018.08.08
食べながらタイトル

今週は、食事でカラダを作る「食べながらトレ」。紹介するレシピは、超手軽なのにタンパク質リッチ。
一人暮らしで、普段まったく料理をしない編集部員が調理にチャレンジします。
どれも、コンビニやスーパーで確実に手に入る食材を使っているので、ハードル低いですよ!


今日のメニュー

手作りサラダチキン

今やすっかりトレーニー&ダイエッターの定番食品となったサラチキ。コンビニで手に入るとはいえ、意外とカンタンに手作りできるって知ってました? 塩こうじを使えば酵素の働きでタンパク質がアミノ酸に分解され、水分を逃さないのでパサつかずにしっとり仕上がる。冷蔵庫で2〜3日保存可能。コスパも高し!


材料

今回の主な食材:鶏むね肉1枚(200g程度)、塩こうじ適量。


wed_20180808_img2

鶏むね肉の皮を剥ぎ、両面をフォークで刺して満遍なく穴を開ける。


wed_20180808_img3

キッチンばさみなどで、手のひらの1/2程度の大きさに切る。分厚い場合は手のひらの厚さくらいにスライスする。


wed_20180808_img4

ビニール袋に入れ、鶏むね肉がつかる程度に塩こうじを入れる。


wed_20180808_img5

よく揉み込んだら、冷蔵庫に入れて一晩漬け込む。


wed_20180808_img6

翌日。これでサラダチキンの下準備はOK。


wed_20180808_img7

耐熱皿に乗せて(薄味にしたいときは塩こうじを水で洗い流す)ラップをして600Wで3分程度加熱し、余熱で火を通す。


完成!

完成!
カロリー232kcal タンパク質46.6g
今日の感想

超手軽で美味!
クセになるサラダチキン

何を隠そう、既製品サラダチキンのヘビーユーザー。タンパク質を摂りづらい食事(おにぎり、麺類など)のとき、お世話になっています。サラチキがレンジで作れるとは思いませんでしたが、これが超美味。塩麹の旨味も、しっとりした食感も完璧! 手順も手軽なので、リピート確実。あ、塩麹を落とさずチンすれば、ご飯にもお酒にも合う万能おかずにもなりますよ。


wed_20180808

監修/河村玲子 取材・文/石飛カノ