Aug15Wed

寝っころがりながら、 太ももの内側をトレーニング。

2018.08.01
wed_nekkoro

自宅でのんびり、寝っころがりながらテレビを見ること、ありますよね。そんなとき、CM中だけで良いので、寝姿勢からできるトレーニングに挑戦しませんか?
紹介するエクササイズはBasicとAdvanceの2種類。休日や寝る前のちょっとした時間で、日頃の運動不足を少しでも解消しましょう!


wed_bed_thema

寝っころがりながら、
太ももの内側をトレーニング。

よく言えばO脚気味、悪く言えばガニ股。女子に比べて脚のシルエットにあまり頓着しない男性だが、『ターザン』が掲げるハンサムを目指すのなら、まっすぐスラリとした脚を手に入れたい。というわけで、今週のターゲットは太ももの内側。ゴロ寝で油断しているときこそ、CM時間を利用して鍛えるべし。

【 Basic 】

wed_20180801_img1

明日は雨か……ジムで走ろ。


wed_20180801_img2

あららCM。床に横になり、肘枕をする。反対側の手は腰に。上側になった脚を前方に出して膝を曲げる。下側の脚をまっすぐ伸ばしたまま、できるだけ大きく上下に動かす。下側の内ももの張りを感じよう。次回CMでは逆脚で。


【 Advance 】

wed_20180801_img3

おっ、夕方から晴れ? 夜走ろっかな。


wed_20180801_img4

きゃー、この体勢でCM!? 仰向け姿勢で両手を頭の後ろで組む。両脚を揃えて上方に引き上げたら、ガバッと大きく開いてテレビ画面を覗く。再び脚をピタリと揃えたら、またガバッと大開脚の繰り返し。結構キツいけど頑張る。


今日の感想

恥じらいを捨てて、
ガバっと開くと楽しい!

立っている時、歩いている時に気になるガニ股。幸い自分はひどいガニ股ではないですが、よりカッコイイ立ち姿勢を目指してトレーニング! 普段の生活で脚をガバっと脚を開くこともないですが、恥じらいを捨ててリズム良くやると、意外と……楽しいっ。ちなみに今回はBasicも意外と筋力を使うので、どちらを行なっても充実感ありますよ〜。


wed_20180801

監修/齊藤邦秀 取材・文/石飛カノ 撮影/大嶋千尋