Dec10Mon

レンジで油をカット! 焼き鮭チャーハン

2018.07.11
食べながらタイトル

今週は、食事でカラダを作る「食べながらトレ」。紹介するレシピは、超手軽なのにタンパク質リッチ。
一人暮らしで、普段まったく料理をしない編集部員が調理にチャレンジします。
どれも、コンビニやスーパーで確実に手に入る食材を使っているので、ハードル低いですよ!


今日のメニュー

焼き鮭チャーハン

デブ飯チャンピオン、チャーハンもレンジを使用すれば油の使用量がぐっと減り、ヘルシーに仕上げることが可能。コンビニで手に入る焼き鮭は添加物が入っていないものが多いので、素材にこだわる人にとってもノープロブレムな食材。鮭に含まれる色素成分、アスタキサンチンと卵のビタミンEを組み合わせて、抗酸化作用も狙おう。


材料

今回の主な食材:ごはん1パック(200g)、卵1個、焼き鮭1パック、ザーサイ適量、ごま油小さじ1、青ねぎ適量、中華だし(顆粒)小さじ1


wed_20180711_img2

ごはんをレンジで温め、いったん冷ます。


wed_20180711_img3

焼き鮭の骨を取り除き、身を適度にほぐす。


wed_20180711_img4

大きめの耐熱皿に卵を割り入れ、箸で皿一面に薄く伸ばす。


wed_20180711_img5

ごはんを加えて、ひと粒ずつに卵を絡ませるようによく混ぜる。


wed_20180711_img6

ごま油と鮭、ザーサイを加える。


wed_20180711_img7

中華だしを加えてさらに混ぜる。


wed_20180711_img8

皿に平たく並べ、青ネギを散らし、レンジで2分加熱→混ぜるを繰り返す。
ごはんがパラパラになったら完成。


完成!

wed_20180711_img10
カロリー625kcal タンパク質28g
wed_20180711_img9

レンジを使っても、
驚きのパラパラ仕上がり。

まさか、電子レンジでチャーハンを作る日がくるとは思いませんでした。油を使わなくても味はバッチリ。ごはんの仕上がりもパラパラで驚きました。調理もフライパンを使うのと同じくらい手軽なので、これからはチャーハンが食べたくなったら、電子レンジを使って自分で作ります!


wed_20180711

監修/河村玲子 取材・文/石飛カノ