Sep20Thu

寝っころがりながら、体側をトレーニング。

2018.06.20
wed_nekkoro

自宅でのんびり、寝っころがりながらテレビを見ること、ありますよね。そんなとき、CM中だけで良いので、寝姿勢からできるトレーニングに挑戦しませんか?
紹介するエクササイズはBasicとAdvanceの2種類。休日や寝る前のちょっとした時間で、日頃の運動不足を少しでも解消しましょう!


wed_bed_thema

寝っころがりながら、
体側をトレーニング。

お腹、背中ときたら、体側ももれなく鍛えたい。ここをうっかり見逃すと、ベルトの上に腹の肉がちょいハミる、浮き輪体型になってしまう。捻り運動をする必要はない。カラダの一部を床から浮かせてキープすれば、体側の筋肉は効果的に鍛えられる。いつものようにCMごとに行うべし。

【 Basic 】

wed_20180606_img1

ふわふわパンケーキ……彼女が喜びそう。でも、めっちゃカロリー高そう。


wed_20180606_img2

むむCM! 床に横になった姿勢で下側の肘から先を床につけ、姿勢を安定させる。両脚を揃えて床からできるだけ高く引き上げる。次回のCMは逆側で。


【 Advance 】

wed_20180606_img3

へ〜、クロドーって、クロワッサンドーナツのことだったのか!


wed_20180606_img4

くぅCM! 床に横になった姿勢で、下側の肘から先を床につける。肘が肩の真下にくるように。上側の手は腰に当てる。そのままカラダを床から引き上げて、頭から踵までを一直線に保つ。お尻が後ろに出っ張らないように。次回は逆。


wed_20180606_img5

ベルト上の肉をなくすべく、
体側トレから頑張ります。

今回の「体側トレ」、監修トレーナーさんに教えてもらったとき、ドキっとしました。というのも毎日着替える度に、ベルトに乗ったサイドのお肉を見てみぬフリしていたから。Basicの足上げキープも決してラクではありませんが、その分、効果が期待できます! 夏までにハミ肉をなんとかすべく、CM中に頑張りま〜す。


wed_20180606

監修/齊藤邦秀 取材・文/石飛カノ 撮影/大嶋千尋