Jun25Mon

納豆・卵・ノンオイルツナの最強トリオで作る なったまパスタ

2018.05.30
食べながらタイトル

今週は、食事でカラダを作る「食べながらトレ」。紹介するレシピは、超手軽なのにタンパク質リッチ。
一人暮らしで、普段まったく料理をしない編集部員が調理にチャレンジします。
どれも、コンビニやスーパーで確実に手に入る食材を使っているので、ハードル低いですよ!


今日のメニュー

なったまパスタ

主食の中でもタンパク質が豊富に含まれているのが、パスタ。さらに具のタンパク質食品は、高タンパクかつ良質な脂質を含む納豆、卵、ノンオイルツナという最強トリオ。しかも卵黄はビタミンEが豊富で、筋肉に栄養素を運ぶ血管の健康も保ってくれる。消化もいいのでトレーニング前の食事にも最適。これ以上、一体、何を望みます?


wed_20180530_img0

今回の主な食材:パスタ1人前(100g)、ひきわり納豆1パック、ノンオイルツナ缶1缶、卵1個、しめじ1/4株、バター小さじ2、麺つゆ・納豆のたれ適量、刻み海苔適量。


wed_20180530_img1

耐熱容器にパスタ、石突きをとってほぐしたしめじ、水500ml、塩小さじ1を入れる。容器にパスタが入らない場合は半分に折る。ラップをせずに電子レンジ500ワットでパスタの袋にある茹で時間+4分加熱する。


wed_20180530_img2

ボウルに納豆、ツナ(汁ごと)、麺つゆ、納豆のたれ、卵の白身のみを入れる。


wed_20180530_img3

箸でよーく混ぜる。


wed_20180530_img4

茹であがったパスタの水を切り、バターを入れてよく和える。


wed_20180530_img5

パスタを皿に盛る。


wed_20180530_img6

具を乗せ、最後に卵黄を中央にトッピング。


wed_20180530_img7

お好みで刻み海苔を散らす。


完成!

wed_20180530_img8
wed_20180530_suji

wed_20180530_img9

納豆好きにはたまらない!
超お手軽な和風パスタ。

この連載ではおなじみ、パスタの電子レンジ調理です。余分な調理油を使わないので、その分もカロリーオフ。しかも、納豆・パスタ・卵と、冷蔵庫にありがちな食材ばかりを使うので、超お手軽です。毎日食べるほどの納豆好きなので、このパスタの味はドンピシャ! 美味しくツルっといただきました。納豆は「ひきわり」じゃなくても作れますよ!


wed_20180530_pb

監修/河村玲子 取材・文/石飛カノ