Aug15Wed

ダブルの効果で脂肪を燃焼! サバ缶のキムチ煮込み

2018.04.18
食べながらタイトル

今週は、食事でカラダを作る「食べながらトレ」。紹介するレシピは、超手軽なのにタンパク質リッチ。
一人暮らしで、普段まったく料理をしない編集部員が調理にチャレンジします。
どれも、コンビニやスーパーで確実に手に入る食材を使っているので、ハードル低いですよ!


今日のメニュー

サバ缶のキムチ煮込み

青魚のサバに含まれるオメガ3脂肪酸は、血液をサラサラさせるだけが得意技ではない。代謝をアップさせる褐色脂肪細胞の一種、ベージュ細胞を活性化させることが分かっている。キムチにこれでもかと含まれている唐辛子の辛味成分、脂肪燃焼を促すカプサイシンとのダブル効果で、余分な脂肪にサヨウナラ。


wed_20180502_img0

今回の主な食材:サバ味噌煮缶1/2缶、キムチ50g、しめじ1/4株、木綿豆腐100g、水大さじ4、ごま油適量


wed_20180502_img1

耐熱の深めの容器に、水とキムチを入れて混ぜる。


wed_20180502_img2

サバの味噌煮を汁ごと、石突きをとったしめじ、豆腐を加える。


wed_20180502_img3

ラップをして、電子レンジ(500W)で3分ほど加熱する。


wed_20180502_img4

レンジから取り出し、全体を混ぜ合わせたら再度ラップをして、1分半〜2分ほどレンチン。


wed_20180502_img5

ごま油をまわしかけ、あれば青ネギをパラパラと。


完成!

wed_20180502_img6
wed_20180502_suji

wed_20180502_img7

余ったしめじも活用!
お酒もすすむピリ辛味。

前回はしめじを使った親子丼を紹介しましたが、今回もビタミンBやビタミンDが豊富なしめじを活用。ピリ辛味なので、ごはんだけでなく、炭酸系のお酒にも合うこと間違いなし! 乾きものを肴にするよりも、タンパク質が26グラムも摂れるこちらが断然オススメです。あまり飲み過ぎると、せっかく燃やした脂肪が戻って来てしまうので、ほどほどに。僕はハイボールと一緒に、いただきま〜す!


wed_20180502_pb

監修/河村玲子 取材・文/石飛カノ