Jul17Tue

ビタミン豊富なしめじでパワーアップ! 焼き鳥缶の親子丼

2018.04.04
食べながらタイトル

今週は、食事でカラダを作る「食べながらトレ」。紹介するレシピは、超手軽なのにタンパク質リッチ。
一人暮らしで、普段まったく料理をしない編集部員が調理にチャレンジします。
どれも、コンビニやスーパーで確実に手に入る食材を使っているので、ハードル低いですよ!


今日のメニュー

焼き鳥缶の親子丼

親子丼にしめじ? と思うなかれ。石突きを落とすだけで使えるきのこは、積極的に活用したい食材。野菜にあまり含まれないビタミンB群やビタミンDが豊富で、しかもビタミンDは、筋肉の成長に密接な関わりを持つことが近年分かっている。これを活用せずしてどうする? 脂質少なめの親子丼はダイエット中にもおすすめだ。


wed_20180418_img0

今回の主な食材:焼き鳥缶(たれ)1缶、しめじ1/4株、卵1個、めんつゆ(3倍濃縮)大さじ1、ごはん200g、水大さじ3


wed_20180418_img1

大きめの器に、水とめんつゆを入れる。


wed_20180418_img2

石突きをとってほぐしたしめじを加え、ラップをせずに電子レンジ(500W)で1分間加熱する。


wed_20180418_img3

焼き鳥を加え(汁は半分残す)、さらに電子レンジで1分加熱。


wed_20180418_img4

中央に卵を割り入れ、黄身をほぐす。さらに2分間レンチン。卵が爆発しないよう様子を見つつ加熱のこと。


wed_20180418_img5

ごはんの上に乗せ、あれば青ネギ、海苔などをトッピング。


完成!

wed_20180418_img6
wed_20180418_suji

wed_20180418_img7

しめじの便利さに驚愕!
親子丼との相性もGOOD。

いくらビタミン豊富なしめじでも、親子(鶏と卵)の間に水を差して……、と冷めた目で見つつパクリ。ところが、これが意外なほど相性ばっちり。しめじでカサ増しされて、満足感もUP。きのこの食感もマッチしていて、美味しくいただけました。レンジだけで親子丼が作れるのも革命ですよね。今週末にも、また食べよ〜。


wed_20180418_pb

監修/河村玲子 取材・文/石飛カノ