Oct22Mon

お疲れのカラダにトリプルで効く! サラダチキン・パスタ

2018.03.21
食べながらタイトル

今週は、食事でカラダを作る「食べながらトレ」。紹介するレシピは、超手軽なのにタンパク質リッチ。
一人暮らしで、普段まったく料理をしない編集部員が調理にチャレンジします。
どれも、コンビニやスーパーで確実に手に入る食材を使っているので、ハードル低いですよ!


今日のメニュー

サラダチキン・レモンパスタ

お馴染みサラダチキンの原材料は、鶏のむね肉。低脂肪というだけでなく、疲労回復効果のあるイミダペプチドが豊富に含まれている。そこにリラックス効果が期待できるレモンの香り成分、リモネンをプラス。さらにカルシウム豊富なチーズのトリプルパワーで、疲れたカラダを即効回復!


wed_20180321_img1

今回の主な食材:サラダチキン1個、パスタ100g、しめじ1/4株、オリーブオイル小さじ2、レモン汁大さじ1、粉チーズたっぷり


wed_20180321_img2

耐熱容器に、石突きをとってほぐしたしめじ、パスタ、水500ml、塩小さじ1を入れる。容器にパスタが収まらない場合は、半分に折ってよし。


wed_20180321_img3

電子レンジ500Wで、パスタの袋の表示時間+4分加熱。ざるにあげて水気を切ったら容器に戻し、オリーブオイルとレモン汁を加えて、全体を混ぜる。


wed_20180321_img4

手でちぎったサラダチキンと、袋に残った汁を一緒に加える。


wed_20180321_img5

塩、胡椒を適量加える。


wed_20180321_img6

皿にいい具合に盛り付ける。


wed_20180321_img7

粉チーズをたっぷり振りかけて、召し上がれ。


完成!

wed_20180321_img8
wed_20180321_suji

wed_20180321_img9

15分で作ったパスタなのに
想像を越える美味しさ!

ベースの味付けは、オリーブオイル、レモン汁、塩胡椒のみ。なので料理ベタな自分としては、本当に美味しくなるの? と懐疑的に作った一品でした。ところがどっこい、超美味! 粉チーズの塩気と風味もプラスされてしっかりした味わい。それでいてレモンも香るので、最後までサッパリいただけます。しかも調理時間も15分(うち、ほとんどが茹で時間)。コレ、作らない手はありませんよ!


wed_20180321_pb

監修/河村玲子 取材・文/石飛カノ