Dec18Mon

今日のタンパク飯「鮭缶ロールサンド」

2017.12.06
食べながらタイトル

今週は食事でカラダを作る「食べながらトレ」。紹介するレシピは超手軽なのにタンパク質リッチ。
一人暮らしで、普段まったく料理をしない編集部員が調理にチャレンジします。
どれもコンビニやスーパーで確実に手に入る食材を使っているので、ハードル低いですよ!


今日のメニュー

鮭缶ロールサンド

強力な抗酸化成分、アスタキサンチンが豊富な鮭。保存にも便利な鮭缶は、ランナーなら常備しておきたい食材のひとつ。マヨネーズ代わりに使うのは、濃厚でいて低脂肪のギリシャヨーグルト。こちらもトレーニーなら常備しておきたい、高タンパク低脂肪食材。ゴールデンコンビでどうぞ。


wed_20171206_img0

今回の主な食材:鮭缶1缶(90g)、ギリシャヨーグルト1/2個(50g)、ロールパン1〜2個、レモン汁適量


wed_20171206_img1

ボウルに鮭缶の身だけを入れて、スプーンなどでほぐす。


wed_20171206_img2

これはマヨネーズなんだと自己暗示をかけて、ギリシャヨーグルトを加える。


wed_20171206_img3

ツナマヨのつもりで、どんどん混ぜる。


wed_20171206_img4

塩、胡椒、レモン汁、パセリ(あれば)を適量加える。再び、全体をざっくり混ぜて味を均一に。


wed_20171206_img5

ロールパンに詰め込めるだけ詰め込む。


wed_20171206_img6

パセリ(あれば)を上から振りかけると見た目も美しく、食欲がそそられる。


完成!

wed_20171206_img7
wed_20171206_suji

wed_20171206_img8

見た目は完全ツナマヨ。
さっぱり感がGOOD!

見た目や食感は完全にツナマヨです。でもマヨを使っていないので、口あたりさっぱりで、レモン汁も良いアクセントになります。重くなく、カロリーも低いのでおやつや補食にしても、罪悪感なく食べられますね。休日のランや筋トレの後にも重宝しそうです。


wed_20171206_pb1

監修/河村玲子 取材・文/石飛カノ