Nov23Thu

今日のタンパク飯「サバ缶と豆腐の速攻崩し丼」

2017.11.08
食べながらタイトル

今週は食事でカラダを作る「食べながらトレ」。紹介するレシピは超手軽なのにタンパク質リッチ。
一人暮らしで、普段まったく料理をしない編集部員が調理にチャレンジします。
どれもコンビニやスーパーで確実に手に入る食材を使っているので、ハードル低いですよ!


今日のメニュー

サバ缶と豆腐の速攻崩し丼

今回の「食べながらトレ」は、オメガ3系の脂肪酸がたっぷり含まれているサバと、大豆ペプチドの働きで代謝アップが期待できる豆腐のダブルキャストでお送りします。ボリューミーなのにエネルギーは控えめ、手軽なのにPFCバランスは良好。デキる丼代表。


wed_20171108_img0

今回の主な食材:サバ味噌缶1缶(90g程度)、豆腐100g(ミニサイズ1個)、ごはん200g(レトルトパック1個)、おろししょうがチューブ2cm。


wed_20171108_img1

ボウルにサバ缶の身の部分を入れて、スプーンなどで適度に潰す。


wed_20171108_img2

豆腐を適当な大きさですくいながらボウルに加える。


wed_20171108_img3

おろししょうがをチューブから2cm分ムニッと入れる。


wed_20171108_img4

缶詰の煮汁を適量加えてスプーンで全体をザクザク混ぜる。


wed_20171108_img5

丼に盛ったごはんの上に混ぜたサバと豆腐を乗せる。


wed_20171108_img6

好みで、刻んだ青ネギ、ゴマ、海苔などの薬味をトッピング。


完成!

wed_20171108_img7
wed_20171108_suji

食べながら感想

しょうがのお陰で、
最後までさっぱり!

豆腐とサバ缶を混ぜる作業も、ごはんを温めている3分で完了するので、超時短レシピ! めっちゃお腹が空いているという時にも、材料の買い置きさえあればスグに食べられます。サバ味噌煮缶は味が濃いですが、しょうがのお陰で最後のひと口まで、さっぱり楽しめました。しょうがはマストです。

wed_20171108_pb

監修/河村玲子 取材・文/石飛カノ