Nov23Thu

電動・軽量・折り畳みOK。イメージ広がる夢の原付バイク。

2016.08.05

こんなモノがあればいいな、という理想が見事に現実になった感がある。この《UPQ BIKE me01》は折り畳み式の電動バイク。しかも第一種原動機付自転車に区分され、堂々公道走行が可能なのだ。この時点ですでにワクワクしてくるじゃないか。
シンプルなフレームにタイヤ、モーター、ブレーキディスクなどが組み込まれた車体の総重量は約18㎏。電動アシスト自転車には本体だけで20㎏超えがザラにあるなか、原付バイクとしては驚きの軽さ。コンパクトに折り畳めるので、クルマのトランクにも余裕で積めてしまう。

article_20160805_700_whatsin_img1

バッテリーフル充電(約3.5時間)時の走行可能距離は約35㎞。最高時速は30㎞に設定されており、街中でチョコチョコ乗ったり、クルマで出かけた先でのちょっとした移動などにちょうどいいだろう。また車体にはUSBポートがあるので、走行中にスマホなどの充電ができる。
起動時はスマートキーを車体に近づけ、メーター付近のボタンを長押しすると電源がオンになる。キーを持ったまま車体から一定の距離まで離れると電源がオフになる仕組みだ。
さらに注目すべきは、これだけのスペックを備えて10万円台というリーズナブルさ。この価格ならばセカンドバイクとしてタウンユースに、アウトドアにと現実的な使い道がイメージできるはずだ。
まさに原付バイクの新しい形。さて、あなたならどう使う?


赤いヒンジ部分にあるロックを解除し、前後のフレーム、シートを畳めばクルマにも積めるコンパクトサイズに。
赤いヒンジ部分にあるロックを解除し、前後のフレーム、シートを畳めばクルマにも積めるコンパクトサイズに。
取り外し可能なバッテリーは、付属のケーブルをつないで屋内コンセントによる充電が可能だ。
取り外し可能なバッテリーは、付属のケーブルをつないで屋内コンセントによる充電が可能だ。

UPQ
UPQ BIKE me01
[ 折り畳み式電動バイク ]
《アップ・キュー バイク エムイー01》127,000円。本体サイズ約1,220×610×985㎜(ミラー含まず)、ステップは後輪に付属。原動機付自転車なのでナンバー取得、免許所持、乗車時のヘルメット着用はマスト。(問)アップ・キュー http://upq.me/jp/


〈Tarzan No. 700掲載〉
取材・文/黒田 創 撮影/小川 聡