Oct21Sat

大人仕様の夏レジャーグッズ。Summer’s Here!!

2017.08.03

アウトドアでのレジャーが楽しい夏の到来。暑いのは当たり前だが、備えあれば憂いも軽減。グッドデザインで気分を上げつつ、「あったら便利」のツボも心地よくついてくれる快適な大人のアウトドアシーンのためのマルチタスクアイテムを集めてみた。
※サイズは編集部が計測。


【 PLAY 】

効率性が求められるレジャーシーンでは、マルチ対応のアイテムは重宝するが、必要のない性能は無駄な荷物となりかねない。重要なのは精度の高さだ。ここではアウトドアでの本格的な機能を備えながら、日常生活でも有効な、普遍性のある利便性を備えた欲張りグッズをチョイス。


Summer’s Here!!

タウン顔でマルチな活躍必至。

スポーツサングラスの機能性に加え、着こなしにもフィットするデザイン力が魅力。23gという超軽量で、タウンユースもOKな佇まいは、ドライブ、海、キャンプ、ゴルフ……何でもござれだ。
サングラス(Eyevol)15,000円、(問)アイヴァン PR(TEL)03・6450・5300。


Summer’s Here!!

スポーツでいてモードな匂い。

クールでミニマルな機能美をまとったウォーターシューズ。クライマクール機能によって通気性&速乾性も高く、軽量で携帯性にも優れるが、着こなしによってはタウンからこれにて出発でもOK。
ウォーターシューズ(climacool KUROBE/adidas)4,990円、(問)アディダスグループお客様窓口(TEL)0570・033・033。


Summer’s Here!!

次ではなく、まずは明日準備。

アウトドア専用のスマートフォン用ケース。やっぱり用意しておけばよかったな後悔は避けるべきで、首から掛けておくだけでリスクは相当量減る。バッグの中をごそごそも解消と、いいことだらけだ。
左/スマホケース 15.9×8.9cm(LOKSAK)1,600円、(問)ボーズマン(TEL)03・3481・9250。右/ボックスエルダーマルチケース 18×12.5cm(CHUMS)3,200円、(問)チャムス表参道店(TEL)03・6418・4834。


Summer’s Here!!

さりげなく便利はアウトドアの基本。

サングラスを頭に乗せるのが心許ないことが多いアウトドアシーンでは、グラスコードの効力は大きく、隠れた必須品と言える。これはコードが水に浮くタイプで目印にもなるので、本格的なマリンスポーツでも活躍。
コットングラスフロート(CHUMS)1,200円、(問)チャムス表参道店。サングラスはスタイリスト私物。



【 STAY 】

「スペック」と一言でいえども、ハイテクによる圧倒的な先進性から、天然素材による豊かな恵みまで、さまざまなハイスペックが存在する。どちらも有意義であり、両者の自在なマッチングによってカラダと心の両面に快適なレジャーライフを満喫するのが賢者の流儀。


Summer’s Here!!

デザイン性高くアウターでも有効。

ハンドルが付いているのもポイントで、日帰り温泉に行ってみようという時などには単独でも使える。この手のインナーケースはパッキング上級者の定番だが、環境は人を変えるもの。苦手な人も使うことで収納術が磨かれるはずだ。
バックイットスペクターキューブセット35×24.5cm、24.5×16.5cm、18.5×10cm(Eagle Creek)3,300円、(問)エイアンドエフ(TEL)03・3209・7575。


Summer’s Here!!

風合い、色合い、そして機能も◎!

今治のタオルメーカーが手がけるショール。風合いの良いスーピマオーガニックコットンを使用、繊細な色合いと豊富なカラーバリエーションも魅力だ。水辺で濡れた時など、必要とあればバスタオルとしても活用可能。
イマバリショール180×70cm(宮崎タオル)3,480円、(問)エイアンドエフ。


Summer’s Here!!

まさに「これ一本」な実力。

生分解性で環境に優しく、塩水でも使え、手からカラダから髪の毛、衣類、お皿……とスーパーマルチな対応力。「キャンプソープ」という名は伊達ではないが、「洗剤禁止区域」以外で使用されたし。
キャンプソープ120ml(ペパーミント商会)1,200円、(問)ボーズマン。


Summer’s Here!!

ペットボトルがシャワーに変身。

アウトドアでの滞在時、水が少しでもシャワー状になるとカラダを洗うにも食器を片付けるにも作業が効率的になり、水の節約に繫がる。また、ビーチ遊びの帰りの車に乗り込む際などにも、これがあれば最後の足の砂落としが簡単に。
簡易ハンディシャワー(シンプルシャワー)1,800円、(問)ボーズマン。


夏休みの準備は万全? 『Tarzan』723号では、あったら便利なグッドデザインアイテムを他にもたくさんご紹介!


Tarzan No. 723 ゆるめる+伸ばす=柔軟なカラダ! 掲載 〉
Photos: Yoshio Kato Styling: Naoki Ikeda Direction & Text: Jun Nemoto