Nov24Fri

タンパク質20g摂取の強い味方。《inゼリー スーパープロテイン》10g、《inバー プロテイン》各10g〈PR〉

2017.09.14

《inゼリー》と《inバー》はカラダ作りに欠かせません!

パーソナルトレーナーとしても活動しているモデルのジュニア・オリヴェイラさん。一昨年にベストボディ・ジャパンでグランプリを獲得し、最近はメンズ・フィジークに挑戦中。筋肉量UPのために1日150gを目安にタンパク質を摂取しているジュニアさんにとって、手軽に約10gのタンパク質が摂れる《inバー プロテイン》と《inゼリー スーパープロテイン》は、心強い味方だ。

ジュニア・オリヴェイラさん1

「補食を含めて食事は1日6回が基本。一度に20g〜30g程度のタンパク質を摂るようにしています。コンビニでも購入できる《inバー》と《inゼリー》は、本当にありがたい存在です! 食事後に少しタンパク質が足りないと思ったときや、仕事の合間に摂る補食によく利用しています。《inバー》のグラノーラは低脂肪なのでコンテスト前の減量期に便利。固形物が食べたくなくなるほど追い込んだトレーニングの後は、飲みやすい《inゼリー》が助けてくれます」

特にお気に入りなのが、《inバー》のベイクドチョコだそう。
「コーヒーとの相性が抜群で、本当に美味しいんです。トレーニング後の僕の癒やしですね(笑)」

article_20170916_726_morinagaTU_img2
ジュニア・オリヴェイラさん
モデル、パーソナルトレーナー。10月に東京・渋谷区某所に自身が代表を務めるパーソナルトレーニングジム〈ICONIQ〉をオープン予定。ベストボディ・ジャパン2015東京大会および日本大会でミドルクラスのグランプリに輝いた。


COLUMN
29日(金)は、筋肉を考える日。
「金(筋)曜日が29(肉)日になる日」は、森永製菓が制定した“筋肉を考える日”。日常生活を元気に過ごすために大切な筋肉と、その材料のタンパク質の関係性を知ってもらうために定められた! その第1回目が今月に。



LINE-UP

inバー プロテイン
inバー プロテイン
【 タンパク質 10.3〜10.5g 】
上から、焼きチョコタイプのベイクドチョコ(150円)、高タンパク低脂肪のグラノーラ(170円)、食べ応えのあるウェファースタイプのバニラとナッツ(各150円)、ベイクドチョコは10.4g、グラノーラは10.5g、バニラは10.5g、ナッツは10.3gのプロテインを配合している。

inゼリー スーパープロテイン
inゼリー スーパープロテイン
【 タンパク質 10.0g 】
1袋(120g)で、タンパク質が10g(ホエイペプチド6,000mg、コラーゲンペプチド4,000mg)を摂ることができる《inゼリー スーパープロテイン》。ハードに追い込んだ後でもカラダに入れやすい喉ごしスッキリのバナナヨーグルト味。ビタミンB群も豊富に含んでいる。300円。

inゼリー プロテイン
inゼリー プロテイン
【 タンパク質 5.0g 】
ホエイペプチドを1袋(180g)当たり5,000mg配合。運動時に汗とともに排出されやすいナトリウムやカルシウムといったミネラル類、ビタミンB群に加えカラダのコンディションを整えるクエン酸を1,000mg配合。運動後のリカバリー用に適している。ヨーグルト味。200円。

マッスルフィットプロテイン
マッスルフィットプロテイン
【 タンパク質 14.2g 】
1食分20g当たり、14.2gのタンパク質を含んだプロテイン。素早く吸収されるホエイと、ゆっくりと吸収されるカゼインを配合、血中アミノ酸濃度を長時間高く保つことが期待できる。運動後、就寝前のタンパク質補給に最適。ココア味。360g(18回分)。2,200円。バニラ味も。

●問い合わせ先/森永製菓 お客様相談室(TEL)0120・560・168 weider-jp.com



Tarzan No. 726 1食20gから始めるタンパク質マニュアル 掲載 〉
取材・文/神津文人 撮影/小川朋央 スタイリスト/山口ゆうすけ ヘア&メイク/天野誠吾

Tシャツ4,900円、ショーツ5,900円、共にニューバランス、(問)ニューバランス ジャパン(TEL)0120・850997。