Oct22Sun

【コンビニ・スマホ禁止】24時間OK。指1本でOK。その便利さを一度手放してみる。

2017.04.11

24時間開いていて大抵のものが手に入るコンビニは、宅配便や振り込みやイベントのチケットなど、さまざまな手配ができる超コンビニエンス・ステーション。
いやいや、それを言うなら指1本でポチッと画面を押すだけで本もチケットも大型家具の買い物だってできちゃうスマホの方がもっとずっとコンビニエンス。
便利になるのは結構だ。でも便利になるほど日常生活活動で稼ぐ消費エネルギーは確実に減る。コンビニ・スマホを利用する生活とアナログ生活を運動指標のひとつ、メッツで比べてみるとかなりの違い。アナログ生活は現実的に行うときの難度別に★を設定。1週間で★10個を獲得できたら、ここでスマホを活用。気になるあの人を食事に誘ってみよう。


【 ★★ 】書店に行って本を買う→3.0METs

スマホをポチッとする→1.5METs

書店に行って本を買う

スマホでのポチッと買いは、座った姿勢で手を動かすだけのたった1.5メッツ。一方、書店をウロウロする行動を図書館司書という職業内容に当てはめてみると、3.0メッツ。


【 ★★ 】チケットの受け取りのために駅に行く→3.0METs

スマホをポチッとする→1.5METs

チケットの受け取りのために駅に行く

スマホ経由で申し込んでポストで受け取る。今やわざわざ駅に出向かずとも列車のチケットは入手できる。そこを敢えて駅に行き、窓口でリアルチケット購入。運動強度は倍に。


【 ★★ 】コンビニではなく銀行に振り込みに行く→3.0METs

近所のコンビニに行く→3.0METs

コンビニではなく銀行に振り込みに行く

コンビニのATMなしに生きていけない人も、ときには自宅激近のコンビニではなく、ちょっと遠くの銀行で振り込みを。同じ3メッツでも移動時間が増えれば運動量もアップする。


【 ★★★ 】専門店に行って食材を買う→3.5METs

コンビニで何もかもを買う→2.3METs

専門店に行って食材を買う

コンビニでおにぎりと惣菜と冷凍食品と飲み物を買って今日のごはんの調達完了。いや、それだと2.3メッツにしかならない。八百屋や魚屋など専門店を順に巡れば3.5メッツに。


【 ★★ 】買ってきた食材を調理する→3.5METs

加工食品をそのまま食べる→2.5METs

買ってきた食材を調理する

加工食品をそのまま食べる場合は、テーブルセッティングに相当する2.5メッツ程度。買ってきた食材を一から調理すると3.5メッツとなかなかの運動強度。週末は料理に励もう。


1週間で★10個GET!!!→気になる人をメールで食事に誘う!


『Tarzan』716号で、オフィス、自宅での活動量UP術もチェック!


Tarzan No.716 運動不足に効く特集 掲載 〉
取材・文/石飛カノ イラストレーション/岡田 丈(VISION TRACK)  監修/菅原順二(パーソナルトレーナー、〈Training studio arancia〉代表) 参考資料/改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』国立健康・栄養研究所