Sep22Fri

蓮舫 SPECIAL INTERVIEW

2017.02.10

1日おき、朝、起き抜けで走る、私の「ガチRUN」スタイル。

突然ですが、蓮舫さんです。そっくりさんではありません。彼女の趣味は、
な、なんとランニング。その練習法は? 走る民進党党首に本誌が迫ります!

article_20170210_712_renho_img1

朝出かける2時間ほど前にベッドから飛び起きると、スポーツウェアに着替えてお気に入りのグレーのランニングシューズを履く。その足で真っ先に向かうのは、自宅のリビングルームに置かれたトレッドミルである。

「私は朝が異常に強くて、目覚めた瞬間から即行動できる体質。2日に一度、その日のスケジュールを確認して出かける時刻から逆算して起きる時間を決めて、トレーニングする時間を1時間確保したら、必ずトレッドミルで10km走るようにしています。このペースを乱したくないので、1泊2日で出張の予定が入ったら、朝自宅で走ってから出かける。地方の視察などでどうしても3日以上うちを空けることになったときは、事前に2日連続して走っておく場合もありますよ」
そう潑剌と語るのは、政治家の蓮舫。民進党所属の参議院議員(3期目)で、現在は第2代民進党代表を務めている。

「今は黙っていてもさまざまな情報が飛び込んでくる時代ですが、走っている間は一切の情報をシャットアウトして一人でモノが考えられる貴重な時間です。私はダイビングも好きですが、それは同じように音も何もない世界へ誘ってくれるから。ランニング中は頭がすっきりして思考が整理されるので、走りながら政策などのアイデアがいろいろと出てきます。一日のうちで、恐らくいちばん集中している時間ですね。走り終わってトレッドミルを降りてから、せっかく閃いたアイデアを忘れないうちに“あの資料、どこにしまったっけ?”とリビングを飛び出すこともちょくちょくある。
疲れ果てて朝から何も考えたくない日はビデオを観たり、音楽を聴いたりしながら走ります。ビデオでいまハマっているのは、『猫侍』。朝っぱらから、時代劇を観ながら走っている姿って、我ながら変ですよね(笑)。音楽は学生の息子が選んでくれる今っぽいもの。UNISON SQUARE GARDEN、イトヲカシなどを好んで聴いています」

ちなみに撮影で身にまとっているランニング用のウェアとシューズは編集部で用意したものではなく、日常的に使っている自前を持参してもらったもの。ウェアは以前娘さんに誘われて訪れたファストファッション店で買い求めたという。

article_20170210_712_renho_img2

好きなときに走れるのが、トレッドミルランの利点。

走り始めたのは今から3年半前。きっかけは大きく2つある。一つ目は子どもたちの巣立ち、もう一つは自分自身に訪れた変化の自覚である。
「子どもたちがそれぞれ海外に留学して(彼女は翠蘭、琳という双子の母親で、長女の翠蘭はニュージーランド、長男の琳はイギリスの学校に留学中)、朝食やお弁当作りに充てていた朝の時間がぽっかり空いてしまった。あと体型と体重はずっと変わらないのに、代謝が徐々に落ちてきた感覚があり、運動で基礎代謝を上げたいと思ったので、空いた時間でカラダを動かそうと決めたのです。何をやろうか少し悩んだのですが、小学校(青山学院初等部)時代、女子スポーツクラブに所属して陸上を少しかじっていて走るのが好きだったので、じゃあ、また走ってみようかと思い立ったのです」

ランナーが初めに買うのはランニングシューズと相場が決まっているけれど、彼女はシューズだけではなく思い切ってトレッドミルも購入した。
「うちの夫もランナーで毎日のように近所を走っています。彼はどんなに暑くても寒くても、雨や雪が降っても走ると頑なに決めているようですが、私はそんな無理はしたくない。それに外を走ってもジムに行っても、政治家ゆえに警備の問題がつきまとう。そこで、全天候対応で好きなタイミングで自由に走るために、トレッドミルを買ったのです。リビングに置くと嫌でも毎日目に入るから、走ろうという気分になれます。一つの物事をずっと続けるのが何より大事だと常々感じているので、サボリ心が芽生えることはない。前日誰かから嫌なことを言われて気分が萎える朝はないか? そんなのほぼ毎日ですから、いちいち気にして気持ちが折れている暇はありません!」

走り始めてまず感じた変化は、それまでよりもお腹が空くようになったこと。
「走る前は1日1食でもお腹が空かない体質だったのに、代謝が上がったのか空腹を感じて食べるようになった。昔は朝食抜きだったのに、今は走り終わってヨーグルトと果物を食べています。走るとメンタルが強くなるといいますが、メンタルはもともと強いから変化ナシ(笑)」

article_20170210_712_renho_img3
●れんほう 1967年、東京で台湾人の父と日本人の母との間に生まれる。身長160cm、体重43kg、体脂肪率18%。幼稚園から大学まで青山学院に通い、大学在学中に芸能界デビュー。司会やレポーターを経て報道キャスターに。2004年、参議院議員選挙(東京都選挙区)で初当選。民主党政権下で内閣府特命担当大臣、内閣総理大臣補佐官を歴任。16年9月から民進党代表。

インタビューの後半は、Tarzan712号で!


Tarzan No.712 やせRUN/ガチRUN 掲載 〉
取材・文/井上健二 撮影/藤尾真琴 撮影協力/テクノジム ジャパン
トレッドミル《MYRUN TECHNOGYM》500,000円、(問)テクノジム ジャパン(TEL)0120・576876 www.technogym.co.jp/