Oct22Mon

YOUTUBER サイヤマングレート からの挑戦状!!

2018.06.21

サイヤマングレート(以下サイヤマン)さんは、ユーチューブで超絶トレーニングを紹介したり、イベントのデモンストレーションで人間離れした筋トレを披露している。ユーチューブのチャンネル登録者数は27万人を超える(2018年5月現在)。トレーニングのきっかけは何だったのだろう。

「『SASUKE』(TBS)が好きで、これに出るためには特殊な能力が必要だろうと思い、腹筋ローラーを本格的に始めたんです」
『SASUKE』は参加者が己の肉体だけで巨大な障害物に挑み、ゴールへと辿り着く競技。これに出場するためにサイヤマンさんは、腹筋ローラーの大会に出場し、日本一になろうと考えたのだ。結果は、100回超えで優勝。そして、この肩書きで、見事、『SASUKE』に出場できたのである。
「ただ番組本番では、スタートする前に腹筋ローラーをやらされて、握力がなくなって、すぐ失敗してしまったんですけどね(笑)」

もう一回、挑戦したいと思った。そこで、今度はボディビルで日本一を目指した。そんななかで自分のトレーニングの動画を友達に見せたら大好評。ユーチューブにアップしたというわけ。彼には一つ伝説がある。ツイッターのリツイートの数だけ懸垂すると発表したところ、5050回にも上り、その回数を1日でやってしまった。
「まず、24時間生配信で自分を追い込みました。そして、1時間に250回ペースで懸垂をやって、1時間の休憩を挟んで、22時間で達成したんです」
サイヤマンさんはユーチューブを通して、伝えたいことがある。

「○○だけで簡単に痩せるとか、楽してカラダを作れるってのは絶対にない。自分の理想を追い求めたいなら、地道な努力こそが一番の近道なんです。ここで紹介するトレーニングには、僕が行うことができる回数も記しており、サイヤマングレートからの挑戦状です。肉体自慢の『Tarzan』読者諸君、できるかな?」


【 バランスボールスクワット 】

ノルマ10回

article_20180621_743_saiyamangreat_img2

少し空気を抜いたバランスボールの上に肩幅くらい足を開いて乗る。手のひらを下にして前へ出し、そのまま膝を曲げ、腰を落として2秒静止。体幹を使ってバランスを取るのがコツ。膝を伸ばし、元の状態に戻って1回。「足の裏で、ボールを掴むのがコツだぞ」


サイヤマングレート
●コアラ小嵐など肉体自慢が結集して作られたユニット〈マッチョ29〉のメンバー。ニューシングル『未完成ヒーロー』を6月5日に発売。11月〈Zepp DiverCity〉でワンマンライブ。 ユーチューブのチャンネルはこちら


他にも数々の超絶トレーニングがっ!! 詳細はTarzan743号をチェック!


Tarzan No. 743 ウデタテ、フッキン、スクワット 完全BOOK 掲載 〉
取材・文/鈴木一朗 撮影/小川朋央 監修/坂詰真二