Jun25Mon

自宅で、お風呂で、外出先で! スタイルで選べるラインナップ。《ジェットウォッシャー ドルツ》〈PR〉

2018.06.14

手動であれ電動であれ、オーラルケアは食後のブラッシングが第一だ。ここでサボってしまうと、食べカスに歯周病菌が群がり、プラークを作るのはご存じの通り。プラークの段階ならブラッシングである程度は対応できるが、歯周ポケットや歯間、奥歯の奥の面などは攻略が難しい。

その点、強力な水流なら歯ブラシの届きにくい部分の汚れをすみずみまでケアできる。歯並びに問題があったり、歯同士が窮屈に接していて隙間が狭い人は、フロスを通すのも難しいだろうが、水流なら問題なくどんなところにも入り込む。

フロスや歯間ブラシのように、使い方を間違って歯ぐきを傷つける心配はないし、強さをコントロールできるので心地よい刺激で歯ぐきもケアできる。

ブラッシングで食べカスやプラークをはがせても、最終的にはそこから排除できなければ意味はない。いい加減に口をゆすぐだけでは、取り残しの危険もあるから、ブラッシング後の仕上げとしても水流による除去はお勧めだ。


《ジェットウォッシャー ドルツ》の機能

洗浄イメージ
ノズル内部の構造で超音波水流※1を生む。
《ジェットウォッシャー ドルツ》(EW-DJ71)は、水の流速を急激に変化させることで生じたバブルが弾ける衝撃波で、超音波が発生し、その超音波水流※1によって洗浄力がアップ。歯の表面の汚れだけでなく、歯周ポケット内にも到達し、汚れを強力に除去する。

強い水流だからこそ気になる箇所をケアできる。

歯間のケア
強力な水流でブラシの届きにくい歯間の食べカスを弾き出せる。
歯周ポケットのケア
ブラッシングではがした歯周ポケット内のプラークは強い水流で強力に排出。
歯ぐきのケア
心地よい刺激で歯ぐきを効果的にケアできる。

現在、《ジェットウォッシャー ドルツ》の代表機種は以下の3モデル。こちらは言わずと知れたフラッグシップモデル(EW-DJ71)で、据え置き型のタンクは約600mlの大容量。約1分55秒の洗浄が可能だ。

EW-DJ71
EW-DJ71
超音波水流※1で歯の表面のしつこい汚れまではね飛ばし、強力除去。約600mlの大容量タンクは食洗機で洗えて、メンテナンスもカンタン。色:白。オープン価格。
水流の強さ
水流の強さは歯ぐきの状態に応じて10段階に調節できる。
マグネット式ハンドル
マグネット式ハンドルの採用で着脱は片手でラクラク。
大容量タンク
たっぷり洗浄できる大容量タンク(約600ml)は食洗機対応。
電源コード
電源コードは左右どちらからでも引き出せ、置き場所を選ばない。

ブルーのモデル(EW-DJ51)はお風呂での使用も想定。ハンディタイプながらバブル水流(微細な気泡と水流をミックスしたやわらかい水流)にも設定ができ、防水※2なので浴室でも安心して使える。

EW-DJ51
EW-DJ51
置き場所を取らないコンパクト設計で、お風呂でも使える防水※2コードレスモデル。色:青。オープン価格。

最後は飯沼さんが持ち歩く乾電池式のモデル(EW-DJ10)。本体部分もノズルもタンクに収納して携行できるから、出先での食後もオーラルケアは万全だ。自分のライフスタイルに最適な一台を探してほしい。

EW-DJ10
EW-DJ10
コンパクトで携帯にも便利なタンク収納式。こちらも防水※2で充電の手間なく使える乾電池式(単3×2本)。色:白。オープン価格。

※1 バブルが弾ける際の衝撃波により超音波が発生する水流。
※2 IPX7基準《水深1mに30分間浸けても有害な影響を生じる量の水の浸入がない》検査をクリアしています。

●問い合わせ先/パナソニック https://panasonic.jp/teeth/


《ジェットウォッシャー ドルツ》を、ライフセーバー・飯沼誠司さんが体験!


Tarzan No. 743 ウデタテ、フッキン、スクワット 完全BOOK 掲載 〉
取材・文/廣松正浩