Oct22Mon

スキマ時間に鍛える“夜のインナーマッスル”

2018.03.20

鍛えるという発想のなかった部位にも、
トレーニングをすれば、意外な御利益が。
見えない時間が愛を深める。なんてね。

ー近頃会社の先輩と付き合い始めたB子。幸せいっぱいなはずなのに、ちょっとした悩みを抱えている様子。

A子:で、どうなの最近、彼と。

B子:うまくいってるわよ。とっても優しいし。でもなんていうか……彼がセックスに満足してるかがちょっと不安かな……?

A子:何かあったの?

B子:ここだけの話、彼、最近疲れてるみたいなの。頻度も少ないし、いざって時もなんだか元気がないし、最後までイケなくて……。

A子:前まで問題なくできていたなら、年齢的なものじゃない? 彼って仕事も忙しそうだしさ。そりゃ元気があり余るような20代とは違うって。

B子:うーん、私に問題があるのかなぁ。

ー気持ちは高ぶっているのにカラダが思うように反応しない。そんな男性本人は、パートナー以上に悩んでいるに違いない。

行為中に元気がなくなるのは、骨盤底筋群がうまく使えていない可能性が高い。骨盤底筋群とはご存じのとおり、膀胱や直腸などの内臓を支える筋肉で仙骨から尾骨にかけて受け皿のようについている筋肉だ。

愛するパートナーを不安にさせないために、そして快適な性ライフのために、インナーマッスルである骨盤底筋群をこっそり鍛えて、見えない部分もパーフェクトな男になろうではないか。


【指を鍛える】

article_20180320_737_night_img1

手先が器用になる。いろんな意味で

10mm四方の折り鶴が作れる必要はないけれど、指先は器用な方が何かと都合がいい。魚が綺麗に食べられる、モノ作りが得意。トルコの料理人の如くかっこよく塩が振れたり……? これらがマイナスに働くことはまぁまずない。無論、指先の器用さはベッドタイムでも有利。手の内在筋は拇指球だけでも拇指対立筋、短拇指外転筋、短拇指屈筋、拇指内転筋と4つから構成されており、細かく複雑。一つずつ鍛えるのは難しいが、指を1本ずつ動かす練習は必須。


【 HOW TO TRAIN 】

article_20180320_737_night_img2

手のひらサイズの筋トレ器具なら、鞄に忍ばせておいて隙間時間に使うのも手。たとえば握る動作、開く動作の時に負荷をかけられるようなもの。指が1本ずつ動かせるとなおいい。開く時に特に広くすることを意識する。


【生殖器を鍛える】

article_20180320_737_night_img5

シマリがよくなる。

シマりというと、快楽を得るための手段として女性が鍛えるべきことだと認識しがちだが、男性にも大いに関係がある。
男性の場合、意識的に動かせる筋肉に骨盤底筋群のひとつである外肛門括約筋がある。ここを締めるトレーニングをしておくことで、恥骨尾骨筋(以下PC筋)や球海綿体筋(以下BC筋)が連動して動き、これらが鍛えられると後述するような“イイこと”がたくさんある。さらにいえば、直腸脱といった疾患の予防にも効果的。


article_20180320_737_night_img4

キレがよくなる。

年齢問わず、男なら誰もが気になるであろう“ちょび漏れ”。加齢により骨盤底筋群が緩むことで起こる軽度の尿疾患も考えられるが、そもそも男性の尿路は女性と比べて長く、用を足した後に漏れやすい構造になっている。
たとえ失禁でなくとも、スーツにじわりとシミが広がれば、赤っ恥をかくのは必至。そもそもモテない。そんな事態を避けるためにも、排泄をコントロールするPC筋を強化すべき。キレがよくなり、不安も解消されるはず。


article_20180320_737_night_img7

飛距離がでる。

快感のピークを迎えるポイントには個人差があるが、「勢いよく射精した時に絶頂を迎える」という人は少なくない。そう、大事なのはスピードである。
男性器の根元に位置するBC筋は、尿や精液を体外に押し出す勢いをコントロールする役割がある。すなわちBC筋が強化されれば自ずと飛距離が伸びる。快感を得る術を知っていれば気持ちに余裕が持て、女性を愛でる時間が増える。そうなれば女性の気分も高まり、一層仲が深まるはず。


article_20180320_737_night_img3

タチがよくなる。

酒を飲んだ後でもないのに、最近なんだか勃ちがよろしくないような……。こうなるとまず疑うのが性機能障害である勃起不全(ED)。でもちょっと待った、その判断をするにはまだ早い。そもそも勃起とは血液が海綿体に集まった状態のことであり、なんらかの理由で血管障害が起こると勃起しなくなる。つまり血行が良くなれば、元気さを取り戻せる可能性は十分にあるというわけだ。海綿体に血液を送るポンプの役割を果たすBC筋を鍛えるべし。


article_20180320_737_night_img6

我慢強くなる。

久々にベッドインできたというのに、も、もう終わり……!? ぐすん、まだ物足りない。なんてパートナーに思わせては男がすたる。
大丈夫。解決できます。骨盤底筋群トレで。このときも活躍するのはBC筋。PC筋は海綿体に流入した血液をそこに留めておく筋肉だが、BC筋は射精のタイミング操作が可能な筋肉。普段からこまめに骨盤底筋群トレを取り入れ、マスターベーションをする際に射精を止めることで鍛えられる。何事も我慢強い男性は、素敵です。


【 HOW TO TRAIN 】

article_20180320_737_night_img8

椅子に座り、骨盤底筋群以外の力を抜こう。締めるのは肛門まわり。まずは5回、小分けに締める。次に、締めた状態で5秒キープ。インターバルを挟みつつこれを10回。朝・昼・晩・寝る前と1日4回行おう。


『Tarzan』737号では、スキマ時間に鍛える、昼と夜のインナートレ10選をご紹介!


Tarzan No. 737 インナーマッスルの全て 掲載 〉
取材・文/黒澤祐美 イラストレーション/モリタクマ 取材協力/鰻澤智美(房中養生カウンセラー)