Sep23Sun

怒ってはいけない! 全国47都道府県ご当地タブー集!

2018.02.27

日本には、都道府県の数だけ文化・風習がある。
マナーのため、会話のネタに、そのタブーを学ぼう!

ダイバーシティ(多様性)を重んじるこの時代に“県民”で人を語るとは何ぞや? と、怒ってはイケナイ。

県民性やご当地タブーは対人関係を築き上げるうえでの話題にもなる。ご紹介するネタは、誰かと互いに心地いいコミュニケーションをとりたいときや、初対面の人とのアイスブレイクにも活かせるだろう。

そこで47都道府県別の「ご当地タブー」に注目。監修するのは、県民性とマーケティング販売戦略の第一人者として、全国津々浦々に奔走する矢野新一さん。独自調査とご自身の経験をもとに、「郷に入れば郷に従え」の原則にのっとった47タブーを教えてもらった。日常生活では意識すらしていない“自分にとっては当たり前”の考え方が、ことごとく打ち砕かれるハズ。ちなみに出身の有名人は単なるウンチクだが、誰かに披露すれば「物知りね♡」……な〜んて、褒められるかも。


【 岩手 】

岩手

わんこそばのペースに地元県民を巻き込む。

一口分盛ったそばを瞬時にたいらげれば、給仕がすぐさま新たなそばを盛る「わんこそば」は、あくまで客人をもてなすための料理。岩手県民にはわんこそばを食べたことがない人もいるほど実はなじみがなく、当然あのスピード感で日常の諸事をこなすワケではない。「むしろゆっくり落ち着いた人の方が多いような」(矢野さん)。

出身の有名人:大谷翔平、小笠原満男、菊池雄星、福田 萌


【 東京 】

東京

江戸生まれでないのに東京論を振りかざす。

他県出身者でひしめく日本の首都・東京では、東京生まれ東京育ちの純江戸っ子はもはや少数派。住む年数を重ねて自身のライフスタイルを確立するにつれ、他県出身者は東京論を好き勝手に語り始める傾向もある。江戸っ子は気にも留めてないはずだが、「でもお前他県出身者じゃん?」と心の内で失笑してるに違いない。

出身の有名人:秋元 康、中村アン、宮﨑 駿、吉永小百合


【 愛知 】

愛知

ビジネスの商談時にブランドスーツ着用。

愛知県でも特に名古屋市はブランド志向が強い土地柄というのが通説。それと同時にかなりシビアな金銭感覚を持つという都市伝説もある。事実、商談で愛知県を訪れるときはブランドスーツを着てはいけない。上質なスーツに身を包む姿で「儲かってる」と見なした愛知県民から、値切り交渉を迫られるリスクを回避するためだ。

出身の有名人:浅田真央、大久保佳代子、舘 ひろし、玉木 宏


【 奈良 】

奈良

奈良の名産品って……と、口をすべらせる。

奈良といえば、東大寺大仏殿の本尊である大仏や奈良公園の鹿を思い浮かべる人が多いだろう。市内そこかしこに点在する歴史的建造物を求めて国内外の観光客が集まる、由緒ある古都だ。しかし矢野さんはつぶやく。「奈良の知り合いが私を訪ねてくると“奈良は土産(銘菓)がなくて”と毎回申し訳なさそうに言うんだよ」。

出身の有名人:青山テルマ、西川善文、松下奈緒、村田諒太


【 香川 】

香川

うどん=一杯100円台を気に留めずカネ勘定。

街中には100円台でうどんを食べられる店もある、日本一うどんを愛する香川県。DVDレンタルの大手チェーンでも100円コーナーが日本一充実する県なのだ。「このDVD買うかうどん食うか」とうどん換算であらゆるものの価値を測るもよう。香川県民とお金の話をするときは「うどん●杯分」と値段を教えてあげるのが優しさ。

出身の有名人:要 潤、高畑淳子、中田ボタン、南原清隆


【 鹿児島 】

鹿児島

エセ隆盛ファンなのに隆盛好きとコビを売る。

薩長同盟や西南戦争で薩摩藩を率いて、明治維新を成し遂げた西郷隆盛。彼を悪く言う鹿児島県民はおそらく一人もいないだろう。したがってどんな西郷隆盛の軽口も鹿児島県民の前ではもってのほか。むしろこれから鹿児島県を訪れるなら、NHK大河ドラマ『西郷どん』で知識を蓄えれば打ち解ける武器にはもってこい。

出身の有名人:榮倉奈々、綾小路きみまろ、長渕 剛、山田孝之


※各都道府県の有名人は、育ちではなく「生まれ」をもとに掲載しています(敬称略、五十音順)。


〈ADVISER〉
矢野新一さん
(株)ナンバーワン戦略研究所所長
横浜市出身。日本各地を講演などで巡る、地域戦略に特化したエリアマーケティングの第一人者。『ありえへん京阪神』など県民性に関連する著書は20冊以上。無料アプリ『ズバット県民性』やサイト『県民性ワールド』も監修。


気になる全国47都道府県のタブーはTarzan736号でチェック!


Tarzan No. 736 やっては、いけない! 掲載 〉
取材・文/門上奈央(兵庫県出身) イラストレーション/平井さくら(東京都出身) 監修/矢野新一(横浜市出身) 参考文献/『ケンミンまるごと大調査』(木原誠太郎+ディグラム・ラボ県民性研究会)