Aug15Wed

年越しそばと雑煮もトレーニー仕様。

2017.12.26

肉体改造中だって、年末年始ぐらいお腹いっぱい食べたい! 糖質を抑えたそばと、タンパク質量を増やした雑煮なら罪悪感なくもりもり食べられる。いざ、エネルギーを注入!


「筋トレ」年越しそば

article_20171226_732_osechi_img1

夜遅くに食べるであろう年越しそばは、そばの半量を大根の細切りに替えて糖質を控えめに。水菜と柚子皮に含まれるビタミンCが、鴨肉に豊富なタンパク質とイミダペプチドの吸収を高めてくれる。

■材料(1人分)
十割そば(乾麺) 50g
大根 100g
水菜 1株
長ネギ 5cm
鴨ロース(市販) 80g
麺つゆ(ストレート) 1と1/2カップ
柚子皮(千切り) 1/2個分
七味唐辛子 適量

■作り方
(1)大根はそば状に細長く切る。水菜は5cm長さに切って、ラップで包みレンチンする。長ネギは3cm長さに切って、フライパンで焼き色をつける。そばは好みの硬さに茹でる。
(2)器にそばと大根を入れて混ぜ合わせ、そこに煮立てた麺つゆを注ぐ。水菜、長ネギ、削ぎ切りした鴨を乗せ、柚子皮と七味を散らす。




「筋トレ」雑煮

「筋トレ」雑煮

チキンと卵白で作るインド風中華スープをトレーニー雑煮にアレンジした一品。お餅の半量をモツァレラチーズに替えることでタンパク質量がアップ。レモンをたっぷり搾ってビタミンC追加、味もキュッと引き締まる。

■材料(1人分)
餅 1/2枚
モツァレラチーズ 1/2個
サラダチキン 1枚(100g)
卵白 1個分
鶏がらスープ 1カップ
水溶き片栗粉 片栗粉小さじ2+水小さじ2
胡椒 適量
パクチー(ざく切り) 適量
レモン(くし切り) 適量
飾りニンジン 適量

■作り方
(1)餅は予熱したグリルなどでこんがり焼く。サラダチキンは半量を線維に沿って細かく裂き、残りは一口大に切る。
(2)鍋に鶏がらスープ、サラダチキン、胡椒を入れて煮立て、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
(3)モツァレラチーズを入れ、柔らかくなってきたら溶いた卵白を回し入れる。卵白が固まったら器に盛り、餅、パクチー、レモン、飾りニンジンを添える。食べるときはレモンをたっぷり搾って。


『Tarzan』732号ではタンパクリッチな「筋トレおせち」もご紹介!


Tarzan No.732 下半身テッパン筋トレ50 掲載 〉
取材・文/黒澤祐美 撮影/大嶋千尋 料理製作・栄養監修・スタイリング/美才治真澄(管理栄養士)