Oct21Sat

2時間で507kcal!仮想空間でカロリー消費にもってこい!

2017.10.10

ガンダムやマリオカートの世界を3次元で味わってみたい! そんな願いを叶える施設が新宿にオープン。VR(仮想現実)技術で、ゲームやアニメの世界に入り込めるのだ。そんな楽しい場所ならツラさも忘れてカロリー消費できるはず。早速ボク、オガタは体験してきた。

まず驚いたのはそのリアルさ。アクティビティはVRゴーグルで映像を目の前に映すスタイル。これだけなら家庭用ゲーム機と変わらないが、さらに吹き付ける風や伝わる振動が、その場にいるかのような錯覚を起こさせる。まさに「さあ、取り乱せ。」のコンセプト通り、驚き、楽しみつつカラダを動かせる。ヒーロー気分に浸りながら動かすカラダは、いつもよりも気持ちいいかも!?


【釣り】(71kcal/約10分)

VR ZONE SHINJUKU
「ビチビチ動いて釣るのが大変!」

大自然の中でルアーフィッシングを楽しめる《釣りVR GIJIESTA》。最大の特徴は魚がヒットした時の引きの変化。魚のサイズで反応が違うので、本当に釣っているかのような感覚を味わえる。キャッチ後はタモで掬う芸の細かさもなかなか。必死にやるうちに汗がたらり。


【スキー】(74kcal/約6分)

VR ZONE SHINJUKU
「雪山を全力滑降!」

雪山じゃないと体験できない、滑走感を味わえるVR《急滑降体感機 スキーロデオ》。正面の送風装置が滑走感をよりリアルにする。膝をうまく使いながら左右に滑ってゴールを目指すが、ルートが自由なだけに、なかなかゴールは難しい。岩にぶつかるとリアルな音が……。


【ガンダム】(105kcal/約8分)

VR ZONE SHINJUKU
「怖くてついしがみついちゃう!」

老若男女、多くのファンがいるガンダム。その手にしがみつき、モビルスーツ同士のバトルを至近距離から目撃できるのが《ガンダムVR ダイバ強襲》だ。ガンダムに振り落とされないよう必死にしがみつけば気分は宇宙世紀。君は生き延びることができるか?


【度胸試し】(137kcal/約7分)

article_20171010_727_jungle-gym_img4
「現実の高さ10cm、ゲーム内では200m!」

《極限度胸試し 高所恐怖SHOW》は名前の通り高層ビルにかけられた板の上を歩いて猫を救うアクティビティ。仮想だとわかっていても、びゅうびゅう吹く風や揺れる板に足がすくみ、本当に恐怖で一歩が踏み出せない。心拍数が上がるので、カロリー消費も急上昇間違いなし!


【自転車】(67kcal/約6分)

VR ZONE SHINJUKU
「この浮遊感、クセになりそう!」

アクティビティの中で最もパワーを使うのがこちら。《極限度胸試し ハネチャリ》は、漕いだ分だけ舞い上がる自転車型のグライダーを乗りこなしてゴールを目指す。上空の眺めは絶景だし、滑空時には加速感も楽しめる。体験後、ボクは爽快(?)な汗をかいていた。


【エヴァンゲリオン】(53kcal/約8分)

VR ZONE SHINJUKU
「気持ちは14歳、戦います!」

汎用人型決戦兵器の操縦者になって戦う《エヴァンゲリオンVR The魂の座》は、超リアルシューティングゲーム。操縦席に液体が満ちる感覚や、撃たれた時の衝撃など、かなり激しい体験が味わえる。わりとハードに両手を動かすので、終わった後も手に戦いの記憶が残るかも。



VR ZONE SHINJUKU
VR ZONE SHINJUKU
日本最大の歓楽街、新宿のVRエンターテインメント施設。西武新宿駅から徒歩2分、JR新宿駅東口から徒歩7分。1day4チケットセット4,400円〜。詳しくはhttps://vrzone-pic.com/まで。

Tarzan No. 727 上げろ! 「代謝力」 掲載 〉
取材・文/緒方太郎 撮影/石原敦志
©カラー ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. ©創通・サンライズ