Dec12Wed

立喰そばが好き 〜肉そば家 笑梟(フクロウ)《西新宿》

2017.08.20

カラダを動かす前の景気づけに、動いた後のご褒美に。立ち食いそばはいつだって日本人に元気をくれる。

きょうは新宿中央公園にほど近い〈肉そば家 笑梟(フクロウ)〉にぶらり。こちらの店は“立ち”ではないが、料金お手ごろ、立ち食い価格ということでお邪魔した。店主・森岡宏之氏は寒河江市(山形県)の出身。少年時代から慣れ親しんだ同地のソウルフード、冷たい肉そばを広めたいと2011年に開店。

肉そば家 笑梟
冷たい肉そば(680円)。細麺なのに、しっかりと嚙み締めて野趣あふれる食感を楽しめる絶品の一杯。

「当初はなじみの薄い商品名に、なかなか客足が伸びませんでした」

肉は牛や豚ではなく、卵を産み終えた親鶏。これをコンブ、椎茸と合わせて出汁をとり、具材にも使う。コリコリとした歯ごたえが面白い。

「最近は都内にも山形の冷たい肉そばを出す店が増えましたが、試してみるとちょっと違う味だったりします。やはり山形産の醬油を使わないと本場の味は出ないと思います」

澄んだ見た目ながら、しっかりとした味わいのスープは、旨みとほのかな甘みで食べる人を選ばない、おいしく、日本人なら誰もが郷愁を誘われるようなシンプルな味わいだ。

肉そば家 笑梟
冷たい山椒肉そば(800円)。ベースは同じ料理のはずが、たっぷりの薬味と山椒の香りで印象は鮮やかに違う。

浅黒い色味が食欲を刺激する麺は、すすれば驚きの硬い食感。そば殻まですべて挽き込んだ田舎そばは、嚙みごたえ満点のユニークなもの。茹でのびしにくく、のんびり楽しめる。

「このスープに十割そばでは麺の主張が強すぎます。麺料理はバランスが大事なので、この比率でないとおいしく仕上がらないんです」

看板の冷たい肉そば(680円)の他には完全に同店オリジナル、冷たい山椒肉そば(800円)もお勧めだ。これは山椒の香りを移した自家製の油に加え、刻んだ大葉、ミョウガを散らした清涼感あふれる一杯。冷たい肉そばとは異なる表情を見せてくれて楽しい。

夜にちょっとお酒も楽しみたいなら、地鶏のたたきやせせり焼きなど、うれしいつまみもありますよ!

肉そば家 笑梟
冷たい肉中華そば(680円)もオリジナルで麺は別物。

メニュー数 ★★★
麺の歯ごたえ度 ★★★★★
居心地度 ★★★★



肉そば家 笑梟
肉そば家 笑梟
東京都新宿区西新宿4-14-2 パルク西新宿1階、(TEL)03・3374・2938。(営)月〜金11:30〜15:00、18:00〜23:00、土・祝11:30〜15:00、18:00〜22:00、日11:30〜15:00。※スープがなくなり次第終了。不定休。都営大江戸線西新宿五丁目駅A1出口より徒歩約3分。十二社通り沿い、熊野神社向かい。http://fukurou29.com/

マーシー・ヒロマツ
自宅厨房で思索し、調理し、書く。休日は美術館とそば屋を自転車ではしご中。


Tarzan No. 724 【新編】性(SEX)學 掲載 〉