Oct21Sat

ぶんっと振ってぐいっと一杯。バッティングができるBAR〈走攻酒〉で。

2017.07.02
走攻酒

新人編集・ジータ:クロダさんお疲れさまです! 自分の『ターザン』初取材にこんな店があるんですけど一緒に行ってくれませんか?

ライター・クロダ:そういやジータは元球児で大学では準硬式野球部だったらしいね。で、どんな店?

ジータ:中目黒にある〈走攻酒〉ってスポーツバーなんですけど、店内でトスバッティングができる変わった店なんです。

クロダ:さすが野球部、面白そうじゃん! よし行こう。ついでに取材経費で飲んじゃおうぜ。

ジータ:それオータワラ編集長に怒られないかな……。あっ、お店はここみたいです。


― 店内にて ―


クロダ:バーカウンターの後ろにバッティングケージがある!

ジータ:監督と呼ばれているマスターによると、もともとアパレル関係のデザイナーで、野球好きが高じて今春、店を開いたそう。打つのは無料でトスマシン完備。しかも監督や常連さんが持ち寄った各球団のレプリカユニフォームは自由に着てOK。自分は巨人ファンなので、この小久保選手サイン入りのユニフォームで打たせてもらいます!

クロダ:(ひたすら打つジータを眺めて)元気ハツラツだねえ。おっ、これは80年代物の針すなお画伯が描いた巨人の原と定岡のイラスト入りコップじゃん。おーいジータ! そろそろこのコップでビール飲もうぜ!

ジータ:お言葉に甘えて乾杯! いやーバッティングの後の一杯は最高です! でもクロダさん、『ターザン』ってこんな取材ばかりじゃないですよね?


走攻酒
店にはなぜか握力計も。
走攻酒
ゆったりした店内。奥のボードにはスイングスピード測定の順位表が書かれている。


走攻酒
「そうこうしゅ」と読む。お酒は瓶ビール600円など。フードは缶詰やプロ野球本拠地にちなんだ各地のカップ麺などを角打ち形式で。東京都目黒区上目黒5-6-27 1F、(TEL)070・4353・2470。(営)19時〜24時、不定休。



Tarzan No. 721 酸化・糖化・炎症 掲載 〉
取材・文/黒田 創 撮影/石原敦志