Oct21Sat

骨かるたで真剣勝負!

2017.05.07

若手編集者のムラタと、10年以上『ターザン』でライターを続けるクロダが《骨かるた》でガチンコ勝負。先輩編集・ホリコシが読み手となり、いま、闘いの火ぶたが切られる!


あなたは取れますか?



つい口に 豆かと思った 豆状骨(とうじょうこつ) 
豆より硬い骨でした


骨かるた

ムラタ:クロダさん今暇ですよね?面白そうなかるたを買ってきたんでやりませんか? さあどうぞコチラへ。

クロダ:いや、むしろ超忙しいし。筋トレの原稿書かないとヤバイんだから。えっと、腹直筋を収縮したまま体幹を意識し……。このエクササイズややこしい!

ムラタ:筋肉の原稿ばかり書いてるからイライラするんですよ。そんなときは骨休みに《骨かるた》。取り札にいろんな骨のイラストが描かれていて、読み札はその骨にまつわる内容なんです。あっホリコシさんちょうどいいとこへ。この札読んでもらえますか?

ホリコシ:かるたとはオールドスクールな遊びだねえ。じゃあ読むよ。「たまらない 彼女の魅力 醸し出すのは 二本の鎖骨」。

ムラタ:さこつ、さこつ……。あった! まずは1枚ゲット!

クロダ:くっそ、鎖骨程度の簡単なお題で取られるなんて俺は何年『ターザン』のライターをやっているんだ。燃えてきたぞ!

ホリコシ:次行くよ。「つい口に 豆かと思った豆状骨 豆より硬い骨でした」。これは難しいね。

クロダ:とうじょうこつ、とうじょうこつ……。あっここにあった! よっしゃ取り返したぜ!

ホリコシ:骨自体はよく知らなくても読み札からイメージすれば取れる。かるた遊びの基本だね。次はサービス問題。「もがき苦しむ肩甲骨 筋肉解凍 肩こり解消」。

ムラタ&クロダ:(同時に飛びかかり)これだーーっ!

ホリコシ:タッチの差でクロちゃんの勝ち。野球ばりのスライディングが功を奏したね。しかしこのかるた、遊びながら骨の名前が覚えられて勉強になるねえ。ところでクロちゃん、原稿できてる?


骨かるた
骨かるた
45枚の取り札はよく耳にする骨から蝶形骨や寛骨といった馴染みの薄い骨まで。読み札には骨の機能と特徴が盛り込まれ、遊びながら楽しく学べる。1,800円(発行/ラウンドフラット)。購入はwww.roundflatstore.netで。

Tarzan No.717 腹SUPER割 掲載 〉
取材・文/黒田 創