Aug15Wed

TINY HOUSEを知ってるか!? 横浜の「小さな家」で休日を過ごそう。

2018.07.19

「庭付きの大きな家よりも、コンパクトで小回りの利く暮らし」。そんな考えからアメリカで生まれた、小さな家で悠々自適に暮らす「タイニーハウスムーブメント」。新たな“豊かさ”として注目されるこの暮らしを手軽に体験できる場所があると聞いてやってきたのは、横浜は日ノ出町の〈Tinys Yokohama Hinodecho〉だ。

article_20180719_745_jungle-gym_img1

ここにあるのは、4つのベッドと最小限の宿泊設備が揃った3棟のタイニーハウス。内装はナチュラルな木目調やシックなバーのようなデザインなど、それぞれが個性的。高架下というロケーションや絶妙な狭さに、秘密基地のような“非日常感”とゆったりとした“日常感”をどちらも感じられるのも人気の理由だ。

「小さな空間で設備も少ない分、人同士の距離が縮まりやすいんです。だから、友達や家族とのコミュニケーションの機会も自然に増える。ここでしか体験できない時間に価値を感じてもらえたら嬉しいです」

運営と宿泊業務を担当する川口直人さんは語る。

article_20180719_745_jungle-gym_img2
「最高のサービスでお迎えします!」

隣接したカフェラウンジではハンバーガーやビールも提供され、宿泊プランによってはバーベキューも楽しめるなど、飲食も充実。8月にはビアナイトと宿泊をセットにしたイベントも企画しており、今後は施設の持ち味を活かしたイベントにより注力するそう。休日の息抜きには、ぜひ日ノ出町へ!


article_20180719_745_jungle-gym_img3
カフェラウンジの隣にある〈Paddlers+〉では、全長約2mのボードに乗りながら、目の前に流れる大岡川をみなとみらいまで下るSUP(スタンドアップ・パドルボード)も体験できる。
article_20180719_745_jungle-gym_img4
本の選書や置物まで、部屋ごとの世界観を統一する徹底ぶり。リピーターが多いのも頷ける。

article_20180719_745_jungle-gym_img5

Tinys Yokohama Hinodecho
横浜市中区日ノ出町2丁目166番地先。チェックイン16:00〜21:00、チェックアウト10:00。料金はドミトリー利用で1泊1人3,600円から、1棟貸し切りの場合は18,000円から(4人まで同料金)。京浜急行「日ノ出町」駅徒歩4分、JR「桜木町」駅徒歩12分。http://tinys.life/yokohama/


Tarzan No. 745 この夏こそ、脱げるカラダになる! 掲載 〉
取材・文/山梨幸輝 撮影/角戸菜摘