Oct20Sat

iPhoneに接続できるセンサーで「クセ」を知る。ガジェットオタクのオススメ。

2018.02.06

スレ立て初めてなので粗相があったらヌクモリティで見てくださいw

俺んちは家族5人揃ってiPhoneユーザー。

特に俺は日本上陸したタイミングから使い始め毎回買い替えていたほどのガチムチ野郎だ。

もちろんジョブズの教え通りiPhoneにはケースすらつけないヌード派原理主義! ところが大本営のAppleさまで使える外部センサーがスゴすぎて草生えた(ww=笑いの意)。だから、そら(実際つけて)そう(試してみます)よ。


自分の睡眠の弱点がわかる!

article_20180206_734_jungle-gym_img1
Beddit 3 Sleep Monitor
Appleが買収したBedditが提供するベッド設置型センサーデバイス。センサーは粘着テープ1片程度の大きさと厚みで睡眠を妨げない。iOS・Android対応。18,800円(送料込み)。問Beddit http://beddit.jp/inquiry/

1本目は睡眠を調べる《Beddit 3 Sleep Monitor》! 見よこのひょろ長いセンサーw

これだけで睡眠時間、睡眠効率、心拍、呼吸、体温、カラダの動き、いびき、室温、湿度と、9種ものデータを取れる! センサー△(三角形、転じて~さんカッケーの意)ww頼りない外見なのに超ド級の性能じゃねーか。早速ベッドの下に敷いたが、なんら違和感なし。

むしろ何も感じられずに不安がよぎるが……、完w全w取w得w成w功wwwうはww思わず懐かしい言葉使っちゃうくらい優秀おkwww

挙げた数字以外にも自分の眠りの深さを点数化までする優秀さ。寝返りも取れるから自分の夜中の動きもわかる恐ろしさ! 睡眠素人はもちろん、睡眠に自信ニキも必須だな!

article_20180206_734_jungle-gym_img2
センサーはシーツとベッドの間にカラダを横断する形で設置。読み取った項目で睡眠の質をスコア化する。75点以上なら良い睡眠。低評価の項目を改善し、より良い睡眠にしよう。

article_20180206_734_jungle-gym_img3
カラダの動きやいびきといった詳細な情報は時間やパーセントで表示可能。眠りの深さやいびきの有無など、自分ではわからない項目も調べられる。また、寝入りの速さも計測し、睡眠スコアに反映する。

数回のスイングで軌道修正ができる!

ZEPP Baseball2
ZEPP Baseball2
わずか19gのセンサーをバットに接続することでスイングを詳細に分析が可能。アプリを変えることで野球だけでなく、ゴルフ、テニスにも対応。センサーと接続用ユニット付属21,578円。(問)ZE
PP www.zepp.com/ja-jp/baseball/freeapp/

続いては大好きな野球ガジェットだけになんJ成分を増やすやでー。試したのは《ZEPP Baseball2》! 

センサーはラムネみたいにちっさwwwしかもめちゃ軽wそれなのにバットのグリップにつけて同期すると自分のスイングを3Dで見れるんだよ!ΩΩΩ<な、なんだってー!? これでツッツ(筒香嘉智選手・横浜DeNAベイスターズ)になれるなら安いもんよ。ただ、実際にボールを打たんといかん。そこで神宮のバッセンで試したやでw

対戦相手は番長・三浦大輔(元DeNAベイスターズ)! イメージは2アウト得点圏!じっくり構えて初球を……空振りっwなんとか2球目を捕らえるもポップフライ余裕ww三浦の球速すぎンゴ! まさにネ申(神、すごいの意)wとはいえ何度も振れば当たるもんやね()(失笑の意)。結果が左のアッパースイングw芸術的な角度はしょうさん(中田翔・日本ハムファイターズ)のような美しさ。

どっちのガジェットもオモロいやんけw食わず嫌いして損しとったわ……すまんなええんやで(謝罪と許しの意)の精神で許してや。

article_20180206_734_jungle-gym_img5
バックスイングからフォローまでバットの向きも、軌道も表示。さらに、他のスイングと重ねて比較することで、どれだけスイングが変わったのかを比べられる。

article_20180206_734_jungle-gym_img6
大リーガー、マイク・トラウトのスイングと比較して学ぶことも。一緒に行った野球部出身編集者(2名)の「現役時代にコイツがあれば……」のつぶやきが重い。

Tarzan No.734 「うっ血」解消! 首・肩・腰 掲載 〉
取材・文/たろちゃんねる 撮影/編集部