Dec18Mon

見た目はゲーム。だけど中身は部活! 〈スタダGG!〉が奮闘する、eスポーツの世界。

2017.11.30

「eスポーツ」で世界進出を目指す。〈スタダGG!(スターダストゲームガールズ)〉は、女性プロeスポーツ選手育成プログラムのプロジェクト名であり、ユニット名。

eスポーツとはエレクトロニック・スポーツの略で、コンピューターゲーム、ビデオゲームで競い合うスポーツ。高い操作技術を求められる格闘技ゲームやFPS(First Person Shooter)と呼ばれる本人視点のシューティングゲームが主流で、世界の大規模な大会では、優勝賞金が1億円を超えることもある。6月の結成以来、彼女たちが猛特訓を積んできたゲームは『Overwatch』という6人編成のチームで戦うアクション・シューティングゲームだ。

スタダGG!
スタダGG!
左から、西村季里子さん、楠 紗友里さん、伊藤千凪海さん、早川真生さん。キャスター、声優、モデル、アイドル。異業種から集められた12人からなるユニット。プロのコーチングを受けeスポーツで世界進出を目指す。『FRESH!』『twitch』などで公式番組を配信中。http://stardust-ch.info/stardust-gg/

伊藤「私はずっと水泳(U-18日本代表!)をやっていて。初めにeスポーツって聞いたときは、スポーツじゃなくてゲームでしょって思ったんですが、技術を習得する作業や、作戦を立てて試合に臨むところ、仲間と声を掛け合うところはまさにスポーツでした!」

楠「1日に5時間も練習したりして、学生の頃の部活みたいです。チームとして強くないと勝てないゲームなので、そこも団体スポーツと似ているかもしれません」

早川「プレー中に指示を出し合う必要があるんですけど、声が出てないと怒られたり(笑)。時間のロスになるからって、敬語を使わない練習もしました」

article_20171130_731_jungle-gym_img2
『Overwatch』をプレー中の4人の眼差しは真剣。ヘッドセットを通してプレーヤーの声が聞こえる。指示ははっきりと明確に。
article_20171130_731_jungle-gym_img3
キーボードで前後左右の移動、ゲーミングマウスで視点変更と攻撃を行う。

西村「一人一人にコーチがつくっていう贅沢な環境でやらせていただいているんですが、コーチがつくこと自体、部活っぽいというかスポーツ感がありますね」

早川「空中から攻撃できるキャラを上手く使えるようになるために、コーチと一緒に延々とお城の周りを飛ぶっていう基礎練をしたり」

西村「マップや、キャラクターを熟知していないと勝てないので、私はノートを作っています!」

楠「アップデートで強いキャラや編成が頻繁に変わるので、その対応も必要なんですよ」

伊藤「毎日少しでもプレーしておかないと、鈍っちゃいそうで不安なのもスポーツ的かも!」

語り出したら止まらない。そんなアツさも部活的でした。


Tarzan No.731 上半身テッパン筋トレ50 掲載 〉
取材・文/神津文人 撮影/石原敦志