Dec10Mon

GLIM SPANKY「ファッションやカルチャーを含めたロックを提示したい」

2017.10.24

「これまでのアルバムは、ロックバンドであることがシンプルに伝わる作品を目指して作ってきたんです。でも今回は自己紹介っていうよりも、自分たちのカラーをより深いところまで出して、大好きなサイケ感のある曲なども収めた、私たちらしい作品に仕上がっています」(松尾さん)

3枚目のアルバムをリリースしたGLIM SPANKY。ボーカルとギターが前面に立った、攻撃的なサウンドや歌が多かったこれまでとは違い、今作ではミディアムチューンが多いのがポイントのひとつ。

「歪んだボーカルと弾きまくるギターは、私たちを全然知らない人が聴いたときに“こういうバンドなんだ”って伝わりやすい特徴。今まではそこを重視した表現を心がけてたんです。だけど今作はそれに縛られず、得意だったミディアムテンポを並べたり、好きな60’sのサイケを曲に取り入れたり、より自然体で作れました」(松尾さん)

GLIM SPANKY

楽曲制作やアレンジをほぼ2人でこなすなか、プロデューサーとして参加した亀田誠治さんやレコーディングエンジニアなどの存在が、2人の楽曲に新しい風をもたらしたのだそう。

「なかにはゴミ箱やソファの脚を叩いた曲もあって、楽器以外のもので音を出すという発想が楽しかった。楽器にはない音を取り入れることで曲に温かみが増したり、発見があっておもしろかったです」(松尾さん)

「自分たちで曲を作ったりアレンジをしていると、自分たちのアイデアだけになってしまうんだなって思ったのが、亀田さんが入れてくれたフレーズを弾いた時。練習して弾いてみると、自分では思いもつかない音の並びがすごく新鮮で気持ちよくて。そういう刺激を今後も取り入れたいなって思いました」(亀本さん)

「2人が作った曲が、他の人のアレンジによって、すごく変わっていく。そんなミラクルが、楽しかったですね」(松尾さん)

変化していくものもあれば、変わらないものもある。それは2人のバンド活動における強い意志だ。

「楽曲にいろんなタイアップをいただいても、そこで満足することなく、ずっと尖ったロックを極めていくぜっていう気持ちを表明したいんです。11曲目の『アイスタンドアローン』は、そんな気持ちで作りました。1曲目の『THE WALL』も、壁を壊すんじゃなくて、どんなに分厚くて高い壁も越えていくんだっていう、今のモードがすごく詰まっている曲です。これからもどんどん攻めていく気持ちを歌っていきたいですね」(松尾さん)

自らの音楽性を突き詰め進んでいく2人。前回『ターザン』でのインタビューで語ってくれた世界進出の夢はどうなっているのだろう?

「今回のツアーでは台湾と香港に行くんですけど、ファッションやカルチャーを含めたロックを、国に関係なく伝えられるように、今後もライブやイベントをやったり、作品を作っていこうと思っています。話す言語が違うと、お互いの気持ちが100%完璧に伝わるわけではないので、コミュニケーションを取るのが大変。でも、ロックミュージックってビート、ギターソロ、メロディなどの音を通して、興奮したり泣いたり、気持ちがひとつになれることを海外のライブで経験して。だから臆することなく、日本人である私たちにしかできないロックを鳴らし続けていこうと思っています」(松尾さん)


BIZARRE CARNIVAL
『BIZARRE CARNIVAL』GLIM SPANKY
UNIVERSAL MUSIC/ライブDVD付き初回限定盤3,700円、通常盤2,700円。

●ぐりむ・すぱんきー 松尾レミ(Vo・G)と亀本寛貴(G)からなる。2014年デビュー。全国19か所を巡るツアーがまもなくスタート。年明けには、台湾・香港での初のワンマンライブが。http://www.glimspanky.com




Coming Tune

ダーティ・ワーク-ザ・アルバム
『ダーティ・ワーク-ザ・アルバム』オースティン・マホーン
ブルゾンちえみのネタで一気にブレイクした2017年を象徴する曲を含むAL。21歳の天才シンガーソングライターの実力は代表曲『Dirty Work』以外にも余すところなく発揮されている。
ユニバーサル インターナショナル/13曲収録。通常盤2,200円。10月18日発売。

THE GIFT
『THE GIFT』Hi-STANDARD
約18年ぶりとなるハイスタの新作。3人それぞれの音楽活動や生き様が、疾走感のあるタフなパンクロックに凝縮されていて、たまらない瑞々しさ。エアジャム世代のみならず必聴の一枚。
PIZZA OF DEATH RECORDS/16曲収録2,500円。10月26日から今作のツアーが開始。

THE DREAM QUEST
『THE DREAM QUEST』DREAMS COME TRUE
18枚目の新譜は、ディスコ、R&B、EDMなどジャンルレスながら、すべてがドリカムらしく練り上げられた18曲が詰まっている。タイトルに込められた“冒険”に相応しい仕上がり。
DCT records/13曲+ボーナストラック5曲収録。3,000円。

Tarzan No.728 走る、燃やす、強くなる! 持久力UP! 掲載 〉
取材・文/奥山華代 撮影/石原敦志