Oct21Sat

BENI「アメリカと日本を歌でつなぐ“架け橋”になりたいです」

2017.10.08

「私はアメリカと日本のハーフで、どちらの国の魅力も知っています。だから私にできることは、その架け橋になることかな、と思うんです。英語詞アルバムシリーズ『COVERS』は、J-POPファンはもちろんのこと、海外の方にもぜひ楽しんでもらいたい、という想いを込めて作っています」

これまでに3作リリースされ、累計100万枚を超えるカバーアルバムの新作には、“CITY POP”をテーマにした12曲が詰まっている。

「『COVERS』を作り始めて、街で音楽が聴こえてくると“私が歌ったらどうなるのかな?”と考えるようになりました。今作のコンセプトを“CITY POP”にしたのは、喧噪に溢れた無機質な都会にある、エネルギーや寂寥感を表現したかったから。そのイメージこそ私が思う“CITY”であり、歌で伝えたかった部分です」

BENI

軽やかなリズムが心地いい、クールなサウンドが楽しめる本作品。オープニングを飾るサカナクションのヒットチューン『新宝島』では、シンセサイザーなどの楽器の音色も、BENIさん自身が声で表現したという。

また『COVERS』で注目すべきは、収録曲の英語詞はほぼすべてBENIさんによる書き下ろしであることだ。メロディの響きを原曲に近づけるため、英語をあてるときに単語の韻や頭文字の母音を原曲の歌詞に合わせるなど、ディテールまで入念に作り上げるという。

「英訳をするときは、原曲の世界観を守ることを何より大切にしています。外国の方が聴いたときに、オリジナルに込められたメッセージを、リアルに感じ取ってほしいから」

今回の収録曲はすべて男性ボーカルのもの。“僕”“〜だぜ”といった日本語特有の男言葉を英訳する作業に、いつも以上に頭を悩ませたとか。

「AAAの『恋音と雨空』や斉藤和義さんの『ずっと好きだった』は、女性目線の歌詞にアレンジしました。曲ごとにニュアンスをつかんで、男性か女性、またはニュートラルな視点のどれで書くかを決めます。『COVERS』の制作では、英語詞を書くのが一番時間がかかる作業で、さくっと1〜2時間程度で書ける曲もあれば、スタジオに2日ほどこもってようやく完成する曲もある。結構孤独を感じます(笑)。だからこそ、いろんな方に楽しんでもらえると嬉しいな」

現在BENIさんは全都道府県のライブハウスツアーを巡回中。ツアータイトルは『HOTEL BENI』だ。

「どの都市も公演は一夜限り。とっておきの夜を私がおもてなしする……そんなニュアンスを込めました」

もともとツアーの体力作りで始めたことをきっかけに、BENIさんは普段ジムに通い、ボクシングを中心にしたメニューをこなすという。

「目の前のことに必死になれてリフレッシュできるので、運動の時間はとても大切です。特にボクシングをする時は、“なんとか死なずに生き抜くぞ”と思う瞬間(笑)。バランスを取るために、ヨガなどのストレッチ系のフィットネスも取り入れています」

美しいプロポーションには並々ならぬ努力がひそんでいる。一方、ピザやハンバーガーなどのジャンクフードやお酒も大好きだそう。

「好きなものは我慢したくないので、楽しむためにも運動を頑張ります! 諦めそうになる自分もいるけど、そのたびに“いや、今日からまた頑張れば大丈夫!”と自分を励ますんです」


『COVERS THE CITY』
『COVERS THE CITY』BENI
ユニバーサル ミュージック ジャパン/12曲収録。通常盤2,760円。

●べに 沖縄県出身。アメリカ人の父と日本人の母を持つバイリンガルなシンガー・ソングライター。ファッションアイコンとしても人気。現在、47都道府県を巡るライブハウスツアーを開催中。www.benibenibeni.com/




Coming Tune

『ヤンガー・ナウ』
『ヤンガー・ナウ』マイリー・サイラス
世界の総売上数2000万枚を超える24歳のマルチスターの最新作。先行シングル『マリブ』は、婚約解消したリアム・ヘムズワースへの愛を綴り復縁のきっかけになったスイートな一曲。
Sony Music Records/11曲収録2,200円。前作『バンガーズ』より約4年ぶりのリリース。

article_20171008_727_music_img4
『D.R.E.A.M.』PAELLAS
東京を拠点とする気鋭の5人組バンド。R&Bやロック、ハウスなどを織り交ぜたシティサウンドに、本作の『Together』『Shooting Star』では自身初の日本語歌詞をメロウに歌い上げる。
スペースシャワーミュージック/6曲収録1,600円。ミニアルバム。

『お告げ 〜さあ占ってしんぜよう〜』
『お告げ 〜さあ占ってしんぜよう〜』四星球
“泣けるコミックバンド”が全星座をシャウト! 音楽とコントが交差する奇想天外な一枚。乙女座でチャットモンチー橋本絵莉子さん、山羊座でKEYTALKの八木優樹さんが参加。
ビクターエンタテインメント/13Tr.収録CD+DVD完全限定生産盤1,980円、通常盤1,300円。

Tarzan No.727 上げろ! 「代謝力」 掲載 〉
取材・文/門上奈央 撮影/石原敦志 スタイリスト/西村哲也 ヘア&メイク/TORI.