Nov23Thu

エレファントカシマシ「生きていることを歌で肯定していきたい」

2017.03.30

「“デビュー30周年にちなんで30曲、3000円”という企画をレコード会社の人が考えてくれてね。僕もレコード会社の会議に出て、叩き台で作ったものを聴いてもらい、感想をまとめて選び直したんですけど、260曲以上ある中から30曲に絞るのはすごく難しくて、時間がかかりました」

デビュー30周年を記念して、初のオールタイムベストアルバムを発表したエレファントカシマシ。タイトルにも入っている、デビューアルバム収録の名曲『ファイティングマン』や、誰もが聴いたことのある数々のヒット曲で構成された本作は、曲のキャッチーさやバンドの偉大さなどに改めて気付かされる一枚である。

「批評精神とバンドに対する浪漫が入っている『ファイティングマン』や『デーデ』といった初期の曲は、ロックバンドとしてのサウンドを響かせたかったんです。18歳ぐらいの時にはもう『風に吹かれて』ができていたけれど、ロックバンド然としたエレファントカシマシには合わないだろうと思って避けていました。とはいえ、どの曲にも共通していたのは、メロディの綺麗さ。子どもの頃、合唱団で歌っていた時からメロディの美しさに心惹かれ続けてきたから、それをずっと大事にして作ってきました」

エレファントカシマシ

大切に紡いだメロディに乗せ、宮本さんが多く歌ってきたものがポジティブな夢や生き方。そこに光を当ててきたのは、なぜなのだろう?
「実は、何のために生きているのかさっぱり分からなくてね。最近は洋服を着る意味も分からなくなって、私服でネクタイなんかするようになったりもして、いろいろ迷ってるんでしょうね。“何のために生きているんだ?”って、生きていることを前向きな言葉で捉えて肯定していないと、自分が存在している意味がどんどん分からなくなる気がする。だから僕は自分自身に向けて、そして聴いてくれる人に向けて、“頑張ろうぜ”って歌ってきたんだろうな」

その曲を鳴らし続けてきたのが3人のメンバー。デビューから30年、相性の良さはもちろん、共に歩んできた長い月日の積み重ねが、最高のパフォーマンスを生んでいるようだ。
「3人は決してうまいプレイヤーじゃないかもしれないけど、練習中にはいまひとつだった曲をライブでやった瞬間、いい演奏ができたりするバンドの凄みみたいなのがあってね。音楽に対する温度差がそれぞれ出てきても、曲を演奏した時に音がパッと一体となる快感は、何ものにも代えがたいバンド最大のパワーなんですよね。そこに自分はワクワクするし、お客さんはそういうところも観に来てくれていると思っています」

エレカシはデビュー30周年のこのタイミングで、47都道府県すべてを回る、史上初の全国ロングツアーに出る。
「悲願だったこのツアーをできるのが本当に楽しみで。精一杯練習して、成功させたいですね。来てくれるお客さんに歌をちゃんと伝えるためにもカラダを鍛えなきゃと、最近は1日150回の腹筋をしているんですよ。正しい腹筋かは分からないけれど(笑)。石くん(石森敏行さん)が『ターザン』を読んでいるので、教えてもらって元気にツアーを回りたいです」


『All Time Best Album  THE FIGHTING MAN』
『All Time Best Album THE FIGHTING MAN』エレファントカシマシ
UNIVERSAL SIGMA/通常盤3,000円、DVD付き初回限定盤4,200円。

●宮本浩次(Vo・G/写真)、石森敏行(G)、高緑成治(B)、冨永義之(Dr)によるロックバンド。1986年より現メンバーで活動し、88年3月21日メジャーデビュー。30周年記念全国ツアーの詳細はwww.elephantkashimashi.com/で確認を。




Coming Tune

『All Time Best』
『All Time Best』クレモンティーヌ
フレンチポップスの女王、クレモンティーヌの30周年記念アルバムはアニメやC
M曲など、おなじみの曲に加え、『男と女』『シャンゼリゼ』などの名曲も収録。
エピック レコード/17曲収録3,500円。カバーは日本画家・松平莉奈の描き下ろし。

『LOVE, PEACE & FIRE』
『LOVE, PEACE & FIRE』Superfly
デビュー10周年のベストアルバムは、全128曲の中からリクエストに基づいて上位から選曲した39曲。ファンの、ファンによる、ファンのための最高の一枚だ。
ワーナーミュージック・ジャパン/初回盤CD4枚組4,000円、通常盤CD3枚組3,500円。

『Paradise Has NO BORDER』
『Paradise Has NO BORDER』東京スカパラダイスオーケストラ
尾崎世界観、さかなクン、Ken Yokoyamaら豪華ゲスト陣が参加した新譜。ヴォーカルが代わってもグルーヴたっぷりのスカパラ節は健在。多彩で聴き飽きない。
cutting edge/14曲収録CD3,000円、DVD2枚付き4,200円。

Tarzan No.715 テキトーだらけの道具トレーニング 掲載 〉
取材・文/奥山華代 撮影/石原敦志