Oct22Mon

SCANDAL「10周年の今年、本作が完成して大人の女性としてうれしい」

2018.03.18

HARUNA:今までは個人というよりSCANDALというバンドとしての歌詞を意識して書いてきた気がします。でも本作は女性としての気持ちを素直に出せた。この変化は自分たちに自信がついたからだと思います。

MAMI:今やりたい音楽ができました。自分たちらしさを見つけて曲に落とし込めたと思う。満足してます!

美しさと棘が共存する女性像を『HONEY』というタイトルに込めた。歌詞にはリアルな心理描写が目立つ。

TOMOMI:人肌というか体温や温度を感じられるような曲が多いです。フィルターを通さないパーソナルな感情を詰め込みました。制服姿でデビューして10年目、このタイミングで本作を作れて27歳の女性としてうれしい。

RINA:男社会でもあるバンドの世界で私たちはどんな表現をするべきかと、ずっと考えてました。そこで男性バンドと同じではなく、女性ならではの武器で闘おうと。バンドをしてるからといって、私たちの女らしさは削りたくない。その意味でも今回は振り切って音楽しました!

SCANDAL
●すきゃんだる 左上から時計回りにTOMOMI、RINA、MAMI、HARUNA。2006年結成、08年メジャーデビュー。現在、ニューアルバム『HONEY』を引っ提げて、全国ホールツアーを開催中。http://www.scandal-4.com/

「勢いのあるアルバムにしよう」という思いで制作した本作はエネルギッシュな色気が迸る内容だ。

MAMI:“BI-BI-BI”と擬音語の歌詞で始まる『エレクトリックガール』はビビビッとしたメロとアレンジに(笑)。楽器で自由に遊んで感覚的に作りました。RINAの歌詞に呼ばれるように……。

RINA:スタジオから家に向かうタクシーで突然歌詞が浮かびました。前作の『YELLOW』はすごくリラックスしたアルバムでしたが、その反動でケミカルな曲ができたのかも!

TOMOMI:『窓を開けたら』は、3年前心にあったモヤモヤをそのまま歌詞にしました。友達でもある〈ねごと〉の沙田瑞紀さんにアレンジをお願いしたんです。友人と音楽を作ることが今までほとんどなかったので、とても刺激的でした。

メンバーの言葉の端々から手応えがにじむ。デビュー当初と音楽の考え方も変化した。

HARUNA:今までは音楽で誰かの背中を押すことで、私たちも背中を押してもらってました。ただそれ以外にも、聴いただけで心が軽くなるような曲もあると本作で気付いたんです。

TOMOMI:「こういうことを伝えたいんだ」という思いでメッセージソングを作るけど、いつしか気持ちは変わることもある。でも今は、ずっと歌い続けられるようなパーソナルな歌を作りたいムードなんですよね。

RINA:音楽するうえで音楽以外の時間も大事だなって。バンドしてる時間が一番なのは変わりませんけどね!

MAMI:衣食住と音楽は密接だよね。

また全員“音楽を続けられるカラダ”を維持する大切さを実感している。

RINA:メンタルの状態がいいとドラムの音もよく鳴るんです。またライブ後、手足首に10分間氷嚢を当てるだけでも翌日の状態が全く違いますね。

TOMOMI:ベースを弾くうえで腕にパワーが必要なので、興味があったボルダリングを始めました。楽しい!

MAMI:フルマラソン出場を機に始めたランのほか、天候に左右されないキックボクシングもしてます。

HARUNA:ボーカルはカラダが楽器だしメンタルが一番大事。ランが日課になってから精神的に安定してます。ボイストレーナーの先生に、発声に使う丹田に自然に力が入るようになったと褒められたのも、ランのおかげ。


『HONEY』
『HONEY』SCANDAL
Epic Records Japan/10曲収録。CD+DVDの初回盤3,700円、通常盤3,200円。



Coming Tune

『the tripod e.p.2』
『the tripod e.p.2』m-flo
7月にデビュー20周年を迎えるm-flo。昨年のボーカル・LISAの復帰以来、待望のシングル。ラブバラード『never』は映画『去年の冬、きみと別れ』(3月公開)の主題歌。
rhythm zone/2曲収録。CD+DVDは2,000円、通常盤1,200円。

『Memories to Go』
『Memories to Go』the band apart
約2年半ぶりのリリースとなる本作には英詞・日本詞が混在し、2010年以降のワールドワイドな活動を物語る。セミバラード『38月62日』は友人を亡くした経験から作った一曲だ。
asian gothic label/11曲収録。2,900円。キャリア8枚目のフルAL。

『ブラックパンサー ザ・アルバム』
『ブラックパンサー ザ・アルバム』ケンドリック・ラマー
『アベンジャーズ』シリーズの映画『ブラックパンサー』(3月公開)にインスパイアされたAL。クーグラー監督のラブコールから実現。1曲目の『Black Pa
nther』はチル系ラップ。
Universal Music Japan/14曲収録。2,700円。『ブラックパンサー』劇中曲は3曲収録。

Tarzan No.737 インナーマッスルの全て 掲載 〉
取材・文/門上奈央 撮影/石原敦志