Dec10Mon

浅井健一「聴いた瞬間かっこいい。結局、それに尽きる」

2018.02.16

「〈浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS〉のアルバムは2作目。今回はじっくり時間をかけて作りました」

1年1か月ぶりのアルバム『Sugar』。実は制作過程は難航したそうだ。

「これまでに曲作りで苦労した経験は27歳の頃に一度あったぐらいだけど、久々に今回うまくいかない時期があった。アイデアはたくさん生まれるんだけど、完成させるのにすごくエネルギーが必要で。ただ、そんななかやったライブがすごく良くて吹っ切れたんだよね。その気持ちがいい方向に運んでくれたのかも」

制作中に描いていたビジョンを尋ねると、「かっこいいアルバムだね」と一言。その音楽への姿勢はデビュー当初から一貫しているという。

「無理に“かっこいい”を説明するなら、心を持っていかれる音楽だね。たまに、聴いた瞬間に“うわあ、かっこいい”って思う音楽があるじゃない? 結局は、それに尽きるよね」

本作は1曲目1秒目からかっこいい。疾走感溢れるドラムと気骨のあるベースが奏でる『Vinegar』で、序盤からベンジーロック全開。一方“食器洗いをする時は まず水につけてから”という生活感溢れる歌詞とのコントラストが、実に鮮やか。

「昔一緒に過ごしたある女の子が、食器洗いがヘタで(笑)。でもあんなこと歌ってもかっこ悪くならないのは、瞳さんと憲太郎のリズムがいいから。紙一重なんだよ」

起伏に富んだ本作で、最後に完成した曲が『Beautiful Death』だった。

「アルバムの核になる曲。“真っすぐ生きて きれいに死ぬ”というフレーズがある日突然出てきて。この言葉は歌詞にしていいのかな?と思ったけど、曲にしました。本当の気持ちだから。この曲で歌ってる言葉は、たくさんの人に響いてほしいな」

自身の歌詞は「感情がダイレクトに出てる」と浅井さん。いつもギターを鳴らしつつメロディを作ってから歌詞を書くそうだ。

「メロディに触発されて湧き上がる世界を漠然と書き出す。すると途中でだんだん気づき始めて出来上がるって感じ。たまに出来上がらないときもあるよ。書くのにかかる時間は曲によるかな。ピューッと書ければいいんだけど、だいたいそうはいかないね。歌詞はすごく大変」

歌詞を書くのと同じく、浅井さんにとっては絵を描くのも大切な時間。4月からは新宿で個展が始まる。

「今回は新しく出す詩集の詩に絡めた新作が飾れそうです。音楽と絵に共通するのは想像力で作る点。逆に絵は一人で完結するけど、音楽は一緒にやる仲間が必要になる点は違う。仲間によっても作品が全然違うし」

取材当日、浅井さんは〈Dior〉のスキニーをさらりと着こなしていた。

「4年前にキックボクシングを始めて。成果は出てきたと思う。苦しい思いをして時間をかけるなら、テクニックを身に付けた方が有意義な気がする。『Beautiful Death』のPVでは40年ぶりにスケボーに乗ったよ、中学生以来。一度身に付いたテクニックはなくならないらしい」

3月からは本作のツアーが始まる。

「去年の秋にやったツアーが最高に楽しかったんだよね。ぜひライブへ同化しに来てください!」


『Sugar』浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS
『Sugar』浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS
アリオラジャパン/11曲収録。初回限定盤3,500円、通常盤3,000円。

●あさい・けんいち 2000年にBLANKEY JET CITYを解散後、16年8月より中尾憲太郎さん(B)と小林瞳さん(Dr)と、浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSとして始動。3月から『Sugar Days Tour 2018』を開始。http://www.sexystones.com




Coming Tune

『Blue Label』DON ALMAS
『Blue Label』DON ALMAS
話題沸騰の日本人スパニッシュギターデュオ。3rd ALはRed、Greenに続くBlue。弦が奏でるファンタスティックな収録曲『CHRONOGRAPH』は、和の優雅さも漂うサウンド。
ディーエヌエー・ミュージックファクトリー/5曲収録1,667円。収録曲はすべて新作。

『#5』凛として時雨
『#5』凛として時雨
15周年を迎え5年ぶりのALリリース。1st AL『#4』を想起させるタイトル。ドラマの主題歌『DIE meets HARD』は男女ツインVoとドラムが変幻自在な世界を創る。
ソニー・ミュージックジャパン アソシエイテッドレコーズ/初回限定盤3,900円、通常盤3,000円。

『マン・オブ・ザ・ウッズ』ジャスティン・ティンバーレイク
『マン・オブ・ザ・ウッズ』ジャスティン・ティンバーレイク
グラミー賞10冠、エミー賞4冠に輝くジャスティンの4th AL。「最もパーソナルな作品」と自身も評する本作、妻のジェシカ・ビールとの息子サイラスに向けた『Young Man』は感動。
ソニー・ミュージックジャパン インターナショナル/16曲収録2,500円。

Tarzan No. 735 RUNがカラダに効く10の理由。 掲載 〉
取材・文/門上奈央 撮影/石原敦志