Dec18Mon

MIYAVI「ギターで歌いたい! ギターで叫びたい!」

2017.12.03

ギターを抱えて日本を飛び出し、グローバルな活躍を続けるMIYAVIさん。最新アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』は、通常のオリジナルアルバムとは異なり、4年前に発表された“対戦型コラボレーションアルバム”の第2弾だ。

「前作はいろんなアーティストとスタジオでぶつかってみて、そこで生まれた衝撃、摩擦も含めたケミストリーを作品にしたものでした。第2弾は全く考えてなかったんですが、あれから時を経て、よりギタリストとしてのアイデンティティを確立しようとしている過程の中で、いっそうギターで歌いたい、ギターで叫びたい!という気持ちが高まってきました。というのも、自分のギターの表現方法が従来のスタイルとは変わったことが大きいですね」

昨年リリースした『Fire Bird』というアルバムで、彼のトレードマークでもあるパーカッシブなスラップ奏法から、メロディーを奏でるスラップ奏法へとシフトしたそうだ。

「引き出しが増えたことで、さらに高く自由に飛べる。このアルバムでは、よりギタリストに徹して新しい時代のギターミュージックを作るべく、いま日本で一番熱いシンガーの方々とコラボレーションしようと思いました」

MIYAVI

彼と共演したのは、EXILE SHOKICHI、シェネル、SKY-HI、ちゃんみな、HYDE、VERBAL、Masato、三浦大知などのシンガーたちとベーシストのKenKenという9人の個性豊かな顔ぶれだ。

「ぶつかり合いというよりも、共にハーモニーを奏でて、一緒にクリエイトしていく感じでしたね。今後はこの形が、僕のアウトプットのひとつになっていくと思うので、すごくいいきっかけであり、次への架け橋になったんじゃないかな」

ロックギタリストとして無比の個性を放ってきた彼だけど、このアルバムはそんなジャンルをも軽々と飛び越え、さまざまなテイストの演奏を、心から楽しんでいる雰囲気が伝わる。

「全曲すごくキャッチーなものになったと思う。僕ひとりでは到達できない領域に到達できたのは、参加してくれた皆さんのおかげです。同時に、聴いてくれる人たちが何だこれ!?と驚くような新しいこと、今の時代性をリードするものをアーティストとして作る責任があると思っているので、これからもそれを追求していくのみです」

3年前に家族とともにロサンゼルスに移住し、アメリカと日本と2つの拠点を行き来しながら制作を続けている。

「海を渡ったおかげで音楽との距離感がすごく近くなりました。先に出口ありきで制作するのではなく、何かを生み出そう、伝えたいことを形にしようというところから始めるので、何の枠もなく自由に作ることができる。クリエーションとは、まず前提として“自由であるべき”だと僕は思うので、いまの環境はすごくいい。やっぱり聴いてくれる人に衝撃を与えたいし、ワクワクさせたいし、人生の瞬間瞬間に結びつくものを作りたい。活動の基盤としてまぁLAは遠いけど、1日で行けますし(笑)、行き来するなかで生活のリズムの作り方も分かってきた。仕事に対する集中度も家族と過ごす時間も、より濃密なものになりましたね」

さらに速度を増して、魅力を更新し続けるMIYAVIさん。次はどんな企みを見せてくれるのだろうか。


『SAMURAI SESSIONS vol.2』MIYAVI
『SAMURAI SESSIONS vol.2』MIYAVI
ユニバーサルミュージック/初回限定盤5,000円、通常盤3,000円。

●みやび アーティスト、ギタリスト。世界に向けて挑戦を続ける“サムライ・ギタリスト”。6度のワールドツアーを成功させたほか、俳優としてハリウッドにも進出、世界的な活躍を続ける日本人の一人。myv382tokyo.com/




Coming Tune

『レピュテーション』 テイラー・スウィフト
『レピュテーション』テイラー・スウィフト
数々の批判や裁判も乗り越え、たくましくなったポップクイーン。6曲目『LOOK WHAT YOU MADE ME DO(私にこんなマネ、させるなんて)』のゾンビPVが世界中で話題沸騰。
ユニバーサルミュージック/15曲収録CD+DVD初回限定盤3,200円。通常盤2,500円。

『That’s Fantastic!』 POLYSICS
『That’s Fantastic!』POLYSICS
結成20周年を迎え、なんと新メンバ―が加入、さらにパワーアップなう。20年経っても落ち着く気配がまったくない、ブレない攻めのリズムがスカッと爽快の15枚目フルアルバム。
キューン ミュージック/13曲収録CD+DVD+缶バッジ付き初回限定盤3,800円。11月29日発売。

『Red Pill Blues』マルーン5
『Red Pill Blues』マルーン5
ALリリースのたびに革命を起こしてきたバンドの新譜。先行シングル『WHATLOVERS DO』はR&BシンガーのSZAをフィーチャーし、PV視聴4000万回以上の大ヒット。
ユニバーサルミュージック/14曲収録2,200円。オリジナルアルバムは3年ぶり。

Tarzan No.731 上半身テッパン筋トレ50 掲載 〉
取材・文/北條尚子 撮影/石原敦志