Dec10Mon

布袋寅泰「“足さずに引く”ことで完成した大人のロック」

2017.11.17

「毎回“自分超え”を目標に制作していますが、これは紛れもなく僕の代表作になると思っています」

昨年アーティスト活動35周年を迎えた布袋寅泰さんが、3年ぶりとなる新作を発表した。サウンドの重厚感と、コーラスや鍵盤の音色の美しさが同居するクオリティの高い作品は、どんな背景から誕生したのだろう。

「5年前に移住したロンドンでは、市街地でテロが起こったり、移民問題があったり、いろんな緊張感の中で暮らしています。だからこそファンタジーな世界を描くのではなく、歌詞にリアリティを持たせたかったんです。日常で感じる、“なんで人間は争いを繰り返してしまうんだろう”“自分の気持ちはわかっているのに、なぜ愛しているって言えないんだろう”などの矛盾をテーマにし、矛盾を意味する“PARADOX”をタイトルにしました」

時事問題を取り上げている歌詞もあるものの、歌われている世界は暗く悲壮感に溢れるものばかりではない。

「決して政治的に何かを訴えたいわけではない。あんまり重苦しいものにはしたくないし、曖昧な問題提起だけのアルバムにもしたくない。いろんな視点で、世界で起こっている苦しいことや悲しいこと、そして美しいことをたくさん表現したかった」

その意図は、楽曲のメロディやテンポ、曲順にもリンクしている。

「以前だったら、アルバムの2曲目にはポップでアップテンポな『London Bridge』が来るような、アッパーな流れにしていたと思うんですよね。ただ、今回はテーマ的に、後半にどんどん気持ちが沸き立っていくような仕上がりにしたかった。未来が明るくなるように祈りを込めてね」

布袋寅泰

そうしてできた作品は、これまで理想としてきた“大人のロックアルバム”に仕上がったそう。

「アルバムが完成した後、“ここは音が多すぎた”“言葉はこれじゃなかった”って感じることも多くて。全部にエネルギーを入れすぎていたから、言葉にしても音にしても、足してばかりだった。それがパワフルでいい時もあったけど、作品の方向性を少し変えたいなと思っていて。だから、今回も力は十二分に入れたけれど、これまでとは逆に、音も言葉も引いてみたんです。そしたら、静かな迫力を持ちつつも、すごくエレガントな音で構成された、大人のロックを鳴らすことができた。歳と経験を重ねてきてよかったなって感じています」

ヨーロッパやアジアでもツアーを開催し、ワールドワイドな活動を行っている布袋さん。活動を続けていくうえで大切にしているのは、夢を持ち続けることなのだという。

「30周年を迎えた時に、自分は本当に夢を追いかけ続けているかな、とふと思って。どっかであきらめている自分がいたけど、今からでも遅くない!と奮起し、僕はイギリスに渡りました。夢に向かって走り続ける自分の気持ちとともに、くじけるな、あきらめるな、自分を信じて夢を追いかけてほしいっていうメッセージを込めて音楽をやっています。環境や状況は違えど、リスナーや『ターザン』読者の方たちと同じく、僕も夢を追いかけている。その気持ちを大切に、誰かを元気にしたり、楽しんでもらえるよう、ずっと活動していきたいと思っています」


『Paradox』布袋寅泰
『Paradox』布袋寅泰
Virgin Music/3,000円。今作を引っ提げたツアーが年末まで行われる。

●ほてい・ともやす 伝説的なロックバンド・BOØWYのギタリストとしてデビュー。1998年ソロデビュー。他アーティストへの詞曲の提供はもとより、プロデューサーとしても高い評価を得ている。http://www.hotei.com/index2.html




Coming Tune

『ジャスト・ザ・ビギニング』
『ジャスト・ザ・ビギニング』グレース・ヴァンダーウォール
昨年、12歳でアメリカのTVオーディション番組で優勝を飾った天才少女のデビューAL。個性的な歌声とウクレレの素朴な音色が魅力。恐るべき10代のシンガーソングライターの誕生だ。
ソニー・ミュージック ジャパン インターナショナル/16曲収録1,920円(期間限定)。

『Westbound EP』
『Westbound EP』Michael Kaneko
カリフォルニア育ちの新人ミュージシャンが、TVドラマのOST制作や有名企業のCM曲、夏フェスやタワレコのポスターなどに引っ張りだこ。西海岸の風のようなメロディを体感して。
オリガミ プロダクション/5曲収録1,200円。11月19日心斎橋、24日代官山でライブ。

『Finally』
『Finally』安室奈美恵
来年9月の引退を発表した歌姫のベストAL。『TRY ME』『CAN YOU CELEBRATE?』などのヒット曲から、2016年の代表曲『HERO』など、25年間の活動のすべてが詰まっている。
エイベックス エンタテインメント/CD3枚組52曲収録3,500円、CD+DVD4,300円。

Tarzan No. 730 7つの鍵で開く、睡眠の門 掲載 〉
取材・文/奥山華代 撮影/石原敦志 スタイリスト/井嶋一雄 衣装協力/ジョルジオ アルマーニ ジャパン