Jul27Thu

筋肉のポンプ作用で、梅雨明けの不調改善!

2017.07.10
漫画

〈 のびのび〜ストレッチ〜 ヨガ編 〉

今日のテーマ 筋肉のポンプ作用で、梅雨明けの不調改善!
YOGA INSTRUCTOR:芥川舞子さん

季節の分かれ目は、カラダが天候の変化についていけず、体調を崩しやすいですよね。梅雨明けは特に、低気圧により血管が拡張し、血液の流れが穏やかになることが考えられます。
今回は筋肉のポンプ作用を活発にするために、ダイナミックな動きを行います。不調知らずのカラダを作りましょう。


Yoga 1開脚前屈のねじりのポーズ

開脚前屈のねじりのポーズ1

両脚を肩幅の2.5倍に開き、爪先を正面に向ける。息を吐きながら、上体を前に倒して両手を床につく。

arrow
開脚前屈のねじりのポーズ2

【ゆっくりと吸って吐くを5回繰り返す】
片手の位置を顔の真下にずらし、息を吸いながら反対の腕を天井方向に伸ばして上半身をひねる。できるだけおへそは真下に向け、胸のあたりから動かす意識を持とう。胸が大きく開いた状態で5呼吸キープしたら、逆も同様に行う。


Yoga 2片足スクワットのポーズ

片足スクワットのポーズ1

片膝立ちになり、立てた脚の膝を90度に曲げる。後ろ脚の膝をやや後ろにずらし、両手を腰に当てる。

arrow
片足のスクワットのポーズ2

【ゆっくりと吸って吐くを5回繰り返す】
息を吸いながら後ろ脚の膝を床から離し、膝を伸ばす。息を吐きながらもう一度両膝を曲げ、ゆっくりと後ろ脚の膝を床に下ろす。これを5回繰り返し、ハムストリングス、大腿四頭筋、お尻周りに刺激を入れる。逆も同様。


芥川舞子●あくたがわ・まいこ。モデル/ヨガインストラクター。ヨガ指導歴12年。大手ヨガスタジオでトップインストラクターとして活躍する傍ら、若手インストラクターの育成にも携わる。大型イベントやメディアにも多数出演。ホットヨガスタジオLAVA CMキャラクター/ Reebok ONE アンバサダー 。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/胡桃澤和久(Three PEACE) 漫画/中村純司
衣装協力/リーボック



カラダ作りを支えてくれる、
まるごと大豆の《SOYJOY》。〈PR〉

SOYJOY

最新号の『ターザン』で実施した読者のカラダ変身企画。カッコイイボディに鍛え上げて、最終審査に挑んだのは20名。そのほとんどの方がトレーニングのお供にしていたのが、大豆粉をベースに作られた《SOYJOY》でした。
その理由は、カラダ作りに欠かせないタンパク質が手軽に楽しく摂取できるから。その具体的な摂取タイミングや、間食に《SOYJOY》を薦めるワケを、トレーナーの坂詰真二さんと、カラダ変身企画の上位入賞者3名に語っていただきました。

『ターザン』本誌に掲載の記事はコチラから!