Jul27Thu

パンパンむくみは血流促進で解消!

2017.07.03
漫画
マイペース男子ススムくんと破天荒女子のミチルちゃん。イタズラ好きのミチルちゃんに翻弄されがちなススムくんだが、なぜか気の合う2人は東京都内でルームシェア中。

〈 のびのび〜ストレッチ〜 ヨガ編 〉

今日のテーマ パンパンむくみは血流促進で解消!
YOGA INSTRUCTOR:芥川舞子さん

今回のテーマは「むくみ」。
カラダのなかでも大きな筋肉を刺激することで、むくみの原因の一つである血流の滞りを解消します。一緒に、むくみにくいカラダを作りましょう。


Yoga 1針の穴のポーズ(変形)

針の穴のポーズ変形1

脚を伸ばして床に座る。次に左脚を曲げて右脚の膝にくるぶしをのせる。両手をカラダの後ろにつき、上体を支える。

arrow
針の穴のポーズ変形2

【ゆっくりと吸って吐くを5回繰り返す】
右脚を曲げて膝を立て、左脚のハムストリングスとお尻を伸ばす。5呼吸キープし、逆脚も。カラダのなかでも特に大きなお尻と腿裏の筋肉を動かすことで、全身に血液を循環させよう。


Yoga 2体側を伸ばすポーズ(変形)

体側を伸ばすポーズ1

あぐらをかく。左足を右の腿の付け根に置き、右脚は外に曲げる。

arrow
体側を伸ばすポーズ2

【ゆっくりと吸って吐くを5回繰り返す】
息を吸いながら左腕を天井方向に伸ばし、吐く息と同時に上体を右に倒す。この時、右手をカラダから遠ざけるようにズラすと、さらに伸びが深まる。体側が伸びているのを感じながら5呼吸キープ。逆も同様に行う。日常生活では腕を上げる機会が少ないため、脇の下から体側にかけての筋肉が固まりがち。ここをダイナミックに動かすことがポイント。


芥川舞子●あくたがわ・まいこ。モデル/ヨガインストラクター。ヨガ指導歴12年。大手ヨガスタジオでトップインストラクターとして活躍する傍ら、若手インストラクターの育成にも携わる。大型イベントやメディアにも多数出演。ホットヨガスタジオLAVA CMキャラクター/ Reebok ONE アンバサダー 。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/胡桃澤和久(Three PEACE) 漫画/沼田光太郎
衣装協力/リーボック