Aug24Thu

カラダの不調を引き起こす、姿勢のゆがみ修正!

2017.05.29
漫画

〈 のびのび〜ストレッチ〜 ヨガ編 〉
TODAY’S YOGA
「カラダの不調を引き起こす、
姿勢のゆがみ修正!」

芥川舞子さん5月プロフィール
YOGA INSTRUCTOR:芥川舞子さん

今回のテーマは「ゆがみ」。ゆがみを放っておくと疲れやすくなったり、体調が悪くなることがあります。とはいえ、ゆがみは意識していても、いつの間にか生じてしまうもの。いつもカバンを持つ手が同じであったり、脚を組む方向が決まっていたり、電車の中で片足重心で立っているだけでもゆがみは生じてしまいます。
まずは自分の姿勢のクセに気付き、使い切れていない場所を意識的に使うことで左右の筋バランスを整えていきましょう。


Yoga 1お尻歩き

お尻歩き1

両脚を前に伸ばして床に座る。両手は軽く握り、肘を曲げる。片方のお尻を持ち上げ、前に出して進む。

arrow
お尻歩き2

背すじを伸ばしてお尻は擦らずに、一歩一歩高く上げて大きく動くのがポイント。マットがない場合はバスタオルを下に敷いて、くしゃくしゃにならないようにその上を進んでみよう。5歩進んで、5歩戻る。これを2往復し、体幹部の左右バランスを整える。


Yoga 2猫のポーズ変形

猫のポーズ変形1

床に四つん這いになる。片腕を前に伸ばし、逆側の脚を後ろに伸ばす。手の先から踵は床と平行になるよう一直線に。この姿勢で息を大きく吸う。

arrow
猫のポーズ変形2

息を吐きながら伸ばした手足を曲げ、肘と膝を近づける。これを5回繰り返し、逆も同様に行う。左右でグラつきに差がある場合は、カラダの使い方が片側に偏っている可能性大。苦手な方を意識的に行い、使えていない体幹部の筋肉に刺激を入れよう。


芥川舞子●あくたがわ・まいこ。モデル/ヨガインストラクター。ヨガ指導歴12年。大手ヨガスタジオでトップインストラクターとして活躍する傍ら、若手インストラクターの育成にも携わる。大型イベントやメディアにも多数出演。ホットヨガスタジオLAVA CMキャラクター/ Reebok ONE アンバサダー 。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/天野誠吾 漫画/中村純司

衣装協力/リーボック