Jun23Fri

自律神経を整え、鼻水・鼻詰まり解消!

2017.04.17
漫画
コリーちゃん : 都内在住の30代女性。仕事はライフスタイル系のライター。職業がら深夜遅くまでのPC作業が多く、つねに運動不足気味で寝不足がち。
チーズ丸(チー丸) : コリーちゃんの飼い犬(オス)。見た目の可愛さに反して態度がデカい。好物はチーかま。

〈 のびのび〜ストレッチ〜 ヨガ編 〉
TODAY’S YOGA
「自律神経を整え、
鼻水・鼻詰まり解消!」

芥川さん4月プロフィール
YOGA INSTRUCTOR:芥川舞子さん

4月から5月にかけて「ヨガで花粉症を治せませんか?」という相談を受けることがよくあります。実際にヨガを始めてから花粉症の症状が軽減したという人は少なくありません。
ただし、このポーズが花粉症に効く! という特効薬があるわけではなく、カラダの機能を整えることが花粉症などによる鼻水・鼻詰まりの症状を軽減させるきっかけになるのです。
そこで今回は首〜背中周りを重点的にほぐし、自律神経の働きを整えていきましょう。
なお、エクササイズを行う際には無理は禁物。自身の体調に応じて専門家や医療機関への相談をしましょう。


Yoga 1鋤(すき)のポーズ

鋤(すき)のポーズ1

床に仰向けになる。両脚を揃えたまま頭側に伸ばし、お尻と腰を床から離す。両手を腰に当て、大きく息を吸う。
なお、首を捻挫する可能性があるため、エクササイズ中に頭は動かさないこと。

arrow
鋤(すき)のポーズ2

【ゆっくりと吸って吐くを5回繰り返す】
息を吐きながら頭頂の先に両脚を降ろす。肘を床に伸ばして両手を組む。強度を下げたい場合は、脚を浮かせたままでもOK。その際は手は腰に当てておくこと。この状態で5呼吸。首の後ろの頚椎と胸椎の間が詰まっていると自律神経の乱れにもつながりやすくなるので、背骨の詰まりを気持ち良くほどいていこう。


Yoga 2猫のポーズ変形

猫のポーズ変形1

床に四つん這いになる。両手の指先を膝側に向け、腸の反射区とされる手首を刺激する。

arrow
猫のポーズ変形2

【ゆっくりと吸って吐くを5回繰り返す】
息を吸いながら背中を反らし、吐きながら元に戻る。これをゆっくり5呼吸。反射区を刺激することで、カラダの内側から免疫機能を高めよう。


芥川舞子●あくたがわ・まいこ。モデル/ヨガインストラクター。ヨガ指導歴12年。大手ヨガスタジオでトップインストラクターとして活躍する傍ら、若手インストラクターの育成にも携わる。大型イベントやメディアにも多数出演。ホットヨガスタジオLAVA CMキャラクター/ Reebok ONE アンバサダー 。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/天野誠吾 漫画/死後くん

衣装協力/リーボック