Jun23Fri

新陳代謝を促す胸を開くポーズで、肌荒れ解消!

2017.04.10
漫画

〈 のびのび〜ストレッチ〜 ヨガ編 〉
TODAY’S YOGA
「新陳代謝を促す胸を開くポーズで、
肌荒れ解消!」

芥川さん4月プロフィール
YOGA INSTRUCTOR:芥川舞子さん

季節や環境の変化でカラダがストレスに晒されると、男女問わず肌荒れが起こりやすくなります。第一印象を決める表情は明るいほうがいいですよね。
というわけで今回は、肌荒れ解消に効果的なヨガを紹介します。自律神経の通り道である背骨を刺激し、胸を開いて深い呼吸を行います。新陳代謝を活性化して、肌のターンオーバーを促していきましょう。


Yoga 1背中を捻るポーズ

背中を捻るポーズ1

正座で座り、お尻を横にずらして床につける。上側にきた脚を立てて逆脚の腿の外側にクロスする。立てた膝を抱え、息を吸って背すじを伸ばす。

arrow
背中を捻るポーズ2

【ゆっくりと吸って吐くを5回繰り返す】
息を吐きながら上体を立てた脚側に捻る。立てた脚を逆側の腕で内側に押しながら顔を後ろに向け、さらに捻りを深めていこう。このまま5呼吸。息を吸いながら顔を正面に向け、吐きながらカラダを元の位置へ戻す。逆も同様に。カラダを捻る動作で背骨から出ている自立神経の働きを促し、肌の新陳代謝を高められる。


Yoga 2後屈のポーズ

後屈のポーズ1

脚を肩幅2倍程度に開いて立ち、両手を腰に添える。手の指は上に向けておくこと。

arrow
後屈のポーズ2

【ゆっくりと吸って吐くを5回繰り返す】
大きく息を吸い、吐きながらカラダを後ろに反らし、その状態で5呼吸。手の指を上に向けることで、腸の反射区が集まる手首に刺激が入り、便通改善に。腸と肌の関係は深く、腸内環境の改善が肌荒れ解消につながる。エクササイズが終わったら、息を吸いながら上体を起こそう。


芥川舞子●あくたがわ・まいこ。モデル/ヨガインストラクター。ヨガ指導歴12年。大手ヨガスタジオでトップインストラクターとして活躍する傍ら、若手インストラクターの育成にも携わる。大型イベントやメディアにも多数出演。ホットヨガスタジオLAVA CMキャラクター/ Reebok ONE アンバサダー 。


取材・文/黒澤祐美 撮影/小川朋央 ヘアメイク/天野誠吾 漫画/中村純司

衣装協力/リーボック